ことわざ

イワシの怒りのことわざ


From:渡辺知応

『ごまめの歯ぎしり』ということわざがあります。
これは力のない物がいたずらにひどく腹を立てることを意味することで使われることばです。

『ごまめ』とは、、、
小さな片口鰯(かたくちいわし)を干したもの。
もとより、いくら怒りの気持ちを持ったところでたいしたことはない。
ごまめをあなどった表現には違いないのですが、、、
ごまめもごまめなりに一生懸命に起こっている感じがよく出ている表現だと思うと、どこか微笑ましいですよね。

ごまめは、田の肥料にすれば四万俵だった収穫が五万俵にもなるということで『五万米』と当て字で書くそうです。
また『田作り』とも呼ばれます。

『まめ』だけを見れば誠実・達者の意味である『まめ』からきているという語源説もあります。
お節料理に使われるのはこれらの縁起によるものです。

ことわざの世界では、これといい、『ごまめの魚交じり』といい、縁起の良い方は切り捨てられる傾向にあります。
取るに足りないものの代名詞的な扱いを受けていますよね。。。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 近代家族の特徴と盲点
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. ことわざ

    手に負えない人を指すことわざ『薬缶で茹でた蛸』について

    From:渡辺知応『薬缶で茹でた蛸(たこ)』ということわざがあります。…

  2. ことわざ

    人を呪わば穴二つ

    From:渡辺知応 新聞を開けば、人を恨んで暴力行為に及んだ…

  3. ことわざ

    本当に健全なる精神は健全なる身体に宿るのか?

    From:渡辺知応 身体も精神も健全であることにこしたことは…

  4. ことわざ

    現代では『柿が赤くなると医者が青くなる』とは限らない

    From:渡辺知応お医者さんが大事な仕事である事は言うまでもありませ…

  5. ことわざ

    スーパーの特売日でみる光景を表すことわざ

    From:渡辺知応 『餓鬼も人数』ということわざがあります。…

  6. ことわざ

    『犬が歩く』ことわざといえば、、、

    From:渡辺知応タイトルから連想して『犬も歩けば棒にあたる』を思…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. ことわざ

    現代では『柿が赤くなると医者が青くなる』とは限らない
  2. 日本の風習

    『七草の節句』に秘められた深い歴史とは?
  3. ことわざ

    刃と人の共通点
  4. 日本の昔話

    『絶対に見るな』と連呼する、ダチョウじゃない、ツルの話し。
  5. 四字熟語

    百鬼夜行な人々
PAGE TOP