日本の禁忌(タブー)

神が降臨する岩に秘められた事


From:渡辺知応

 

古くから日本人は石そのものに神秘の力を認めています。
その一例として『磐座(いわくら)』という、神霊が降臨する岩があります。

おぉ。なんと!神が降臨する岩があるのか。。。
しかも全国各地に。。。

まず、磐座というのは、自然石である岩に対してなんらかの信仰を持つこと。
また、信仰の対象となる岩自体を言います。

これは、自然崇拝と言い日本には古くからある崇拝の仕方だそうです。
簡単に言えば、庶民にあったごくありふれた祈りの対象だったという事です。
岩に神が岩に舞い降りてくると、信じられて来ました。

国歌の『君が代』にでてくる『さざれ石』もその一つです。
注連縄を張って、幣束を垂らし、大事に祀られ、崇められていますよね。

では、どうしてこのような岩が崇め奉られてきたのでしょうか。

今では、医療が発達したため、疫病での致死率は格段にさがりました。
また、科学の発達により、多くの災害を事前に察知する事もでいきます。
ですが、それでも病や災害の恐ろしさは身を持って体験していますよね。
そう。医療や科学が発達した現代でも、、、

我々は目の前にその事実を突きつけられると「うぉ、、、怖ぇ、、、」と唸るわけです。
昔の人々はどれだけ恐れた事か。
正体不明のモノが何よりも怖いのが人間の心理です。

昨日まで元気だった人が突然亡くなる。
現代でもよく聴く話ですが、司法解剖をすればほぼ原因が特定できます。
ですが、医療も科学も発達していない時代において、、、
その原因が特定できなければ、、、
その対処方法がわからなければ、、、

パニックになりますよね。
その結果、理由がわからなければ、悪霊とか疫病神とかの仕業だと思うしかなくなりますよね。

このパニックを防ぎたい。
正体不明の悪霊とか疫病神の侵入を防ぎたい。

この一心で祈りを捧げたのだということです。

なので、この磐座は地域の境界に置かれることが多かったそうです。
でました。境界。あっちとこっちを結ぶ。境界。
(境界についてはこの記事を参照してください。)

悪霊や疫病神は他の地域から侵入してくるという日本人の基本的感覚が前提にあります。
磐座はその目に見えない悪霊や疫病神を地域と地域の境の部分で防ぐ昨日を持っていたということになります。

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 日本の禁忌(タブー)

    この記事は絶対に見ないで下さい。

    From:渡辺知応「いいかっ!押すなよっ!絶対に押すなよっ…

  2. 日本の禁忌(タブー)

    玄関を通過してはいけないものとは?

    From:渡辺知応玄関といえば、人や物の出入り口として、当たり前に通過…

  3. 日本の禁忌(タブー)

    庭に植えてはいけない植物とは?

    From:渡辺知応家の庭に植えてはいけないと言われている植物があります…

  4. 日本の禁忌(タブー)

    人類史上、最初に掟を破ったのは誰だ?!

    From:渡辺知応どんな世界にもルールが存在します。で、ル…

  5. 日本の禁忌(タブー)

    『見てはいけない』の理由

    From:渡辺知応神話や民話の中に出てくる『絶対に見てはいけない』とい…

  6. 日本の禁忌(タブー)

    丑の刻参りを見てはいけない。

    From:渡辺知応呪いをかけている場面を見ると、その効力が失われるとい…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 日本のしきたり

    お札とお守りについて
  2. 二十四節気

    百穀を潤す恵の雨の『穀雨』と魅力的だけどめっぽう強い女性たちの意外な共通点
  3. 物事の始まり

    お彼岸の意味とは?
  4. 日本の風習

    初詣や初日の出はいつから”当たり前”になったのか?
  5. 日本の風習

    あなたは祭壇に何を残しますか?
PAGE TOP