Photo@Vive La Palestina

日本の風習

どうして『人の噂も75日』というのか?


From:渡辺知応

『人の噂も75日』という”ことわざ”を聞いた事があると思います。
と、いう事はベッキーの噂話もあと1ヶ月くらいかな。。。?

そう言えば最近、このことわざを言っている人を見かけないような気がスルのは私だけでしょうか。。。

まぁ、この『人の噂も75日』というのは良い噂話も悪い噂話も75日を経過する頃には自然と話題から消えていくといった趣旨のものですよね。

はてさて、どうして『75日』なのでしょうか?
どうして『75日』を経過する頃には噂話は自然と消滅してしまうのでしょうか?

この『75日』という日数についてて日本の風習から読み取れるケースが2つあります。

まず、1つ目です。
初物を食べると『75日』長生きできるといった俗習です。
ちなみに初物(はつもの)とは、その年の季節に初めてできた野菜や果実などを指します。これが転じて、まだ誰も手をつけていない初めての物。という意味合いとして使われる事があります。

そして、2つ目は、、、
出産後、妊婦の忌みがが明けるのが『75日』と言われる俗習です。
『妊婦の忌み』については《境界にまつわる、タブーや不気味な話について。》をご参照下さい。
関西地方のある村では出産後の妊婦が行動を慎む75日の期間を『親忌み(オヤユミ)』というそうです。
この期間は神社に参拝したり、お祝いの場に出席する事は遠慮すべきという習わしがあるそうです。

さて、この2つのケースから読み取れる『75日ルール』を紐解くと以下のように解釈できます。

人間の体にとってプラスのエネルギーになる場合は、誰も手のつけていない新たなエネルギーを取り入れると人の生命を75日間余分に生かす力がある。

逆に、人間の体にマイナスとなるエネルギー、つまり通常の身体ではない状態から元どおりに戻す為には75に日間の時間を要する。

という事になります。
75日間という日数の背景には、日本の季節感が垣間見えます。
これは日本人独自の一区切りを表す事でもあるのです。

75日とは現代のカレンダーで言えば約2ヶ月半となります。
昔より日本人は季節の移ろいをとても重視してきました。
詳しく話すと長くなるので割愛しますが、なんとなくわかる気がしませんか?

つまり、この75日という2ヶ月半が物語るのは、『日本の気候風土において季節が確実に移り変わる期間』を意味しているのです。
季節が変われば人の気持ちも新たに変わる。
春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、冬から春へと、、、

私生活においても仕事においても季節の変わり目で変化が起こりすよね。
そんな時に人の噂にかまってわれない。といったところでしょう。

季節が自然に変わるように、妊婦の体が自然に正常な状態に戻るように、巷に流れていた真相が不確かな噂話も自然と人々の話題から消えていくと考えられたのでしょう。

『人の噂も75日』とは、日本の風習とうまく合致した”ことわざ”ということになりますね。

ピックアップ記事

  1. なぜお墓は石で作られているのか?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  4. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  5. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?

関連記事

  1. 日本の風習

    日本独自の『家』の意識。家族と家系の違いとは?

    From:渡辺知応私たちは日頃、『家』と『家族』そして『家系』をそれぞ…

  2. Photo@霖霖七

    日本の風習

    ヨバイの心得

    From:渡辺知応今日はちょいっと面白い記事を見つけたのでそれを丸々シ…

  3. 日本の風習

    『とおりゃんせ、とうりゃんせ』のわらべ唄に隠された秘密

    From:渡辺知応とおりゃんせ とおりゃんせここはどこの細道じゃ天神さ…

  4. 日本の風習

    『玄関』の本来の意味を知っていますか?

    From:渡辺知応さて、突然ですが、あなたのお家に『玄関』はありますか…

  5. 日本の風習

    無病息災や文字の上達を祈る火祭りとは?

    From:渡辺知応 前回の記事で『左義長(さぎちょう)』とい…

  6. 日本の風習

    『向こう三軒両隣』とは?

    From:渡辺知応『向こう三軒両隣』と言えば、、、読んで字のごとく、自…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 語源

    今日は『ありがとう』の体験ができる一泊寺子屋の日です。
  2. 四字熟語

    意味がわかるようで、かわらない、『いみしん』の意味とは
  3. 美しき日本の言葉

    『たなごころ』に現れる日本人の心
  4. 日本の風習

    現代も続けられる”お百度参り”
  5. 日本の禁忌(タブー)

    玄関を通過してはいけないものとは?
PAGE TOP