日本の風習

あなたは知ってますか?節分は1年に4回あるってことを


From:渡辺知応

節分といえば、鬼に豆をまくことを想像する人は多いよね。
つまり「鬼は外、福は内」の掛け声とともに、邪気や災厄を祓う行事というイメージが強いよね。
幼い子供がいる若い夫婦の家庭では楽しい季節の遊びでもひと時でもあるわけだ。

千葉県市川市の中山法華経寺や東京都大田区の池上本門寺、寅さんで有名な葛飾区柴又の帝釈天題経寺などなど、各地の有名寺院では年男に当たる方や大相撲の関取、芸能人などを招いて、豆まきをする光景が見られる。
境内には特設の桟敷を用意して、大勢の参詣者を前に豆やお菓子などをまく。
その模様が夕方のニュース番組で全国に放映されるので、知っている方も多いはずだよね。

では、この節分とはそもそも何なのか?

それは暦の上で、二十四節気のうち、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれ前日のことを『節分』というんだよね。
読んで字のごとく、節を分ける。
四季の変わる節目をさす日であったわけだ。
だから節分は1年で4回あるんだよね。

この節分だけど、平安時代の貴族の日記や物語などには秋の節分の記事もちょこちょこ見られる。
がしかし、1年の変わり目という意味で、現在では立春の前日、つまり2月3日(正確には前後をつけるべきなのだが、、、)の節分だけが重視されるようになったのだ。

では、当時の人々はこの節分とどう付き合ってきたのか?
旧暦の生活リズムはこうだったのだ。

日本の四季折々の行事は、伝統的に旧暦で行われてきた。
つまり、太陰太陽暦ね。
この太陰太陽暦というのは、月のリズムと太陽のリズムを両方併せ用いる暦なんだけど、、、
この旧暦では1ヶ月は月の満ち欠けで一巡するわけで、それは平均して29.53日なんだよね。
そこで大の月(30日)と小の月(29日)をそれぞれ6ヶ月ずつ置いて、1年を12ヶ月としたわけだ。
そうすると、1年の日数が354日となる。
が、しかしこれだと太陽が地球を一周回る日数との誤差が生まれてしまう。
約11日と6時間弱のほどズレが生じるわけだ。

この差は実際の季節と暦との間で不便が出てくる。
農家の種まきや収穫の時期、漁村では漁の時期など、生活にとって大事な日取りがずれてしまうことになるよね。
そこで施されたのが2つの工夫なんだよね。

1つ目は閏月(うるうづき)を置く方法。
17年7潤と言って、およそ5年に2度くらいの割合で1年を13ヶ月として季節と暦の調整をしてきたわけだ。
わかりにくよねな。。。
ん?来年は12ヶ月か?13ヶ月か?あれ今年が13ヶ月だっかな?
なんて会話kがあちこちで聞こえてきそうだよね。

2つ目の施作は、、、
月の満ち欠けに関係なく、太陽の軌道のひと回りを24等分する『二十四節気』を設けたんだよね。
その二十四節気が春分や秋分、夏至や冬至などで、この方法はほぼ四季の巡り合わせと合致するわけなんだ。

そこで、1年の区切り目としては、月の満ち欠けのリズムに合わせた正月と、太陽のめぐり合わせた立春と、2つ存在するようになったわけなんだよね。
旧暦ではそれらはほぼ同じ時期に当たっていたのだが、、、
まぁ、微妙な誤差があるわけだから、徐々にずれていくわけだ。

こう考えると、暦や季節もこの世の中の基本原理である『諸行無常』(しょぎょうむじょう:この世の中、全てのものはずっと同じ形ではない、そしてやがては滅するといった意)の原則に合致するわけだよね。
これを解いたお釈迦様ってすごいなぁ〜と改めて思うよね。

さて、今回は『節分』につて少し説明させてもらったわけだ。
次回はこの春の節分に付きものの『豆まき』の意味について少し触れていきたと思ってる。
食べ物を粗末にするな!と日本の習慣ではよく言われるのに、この日に限ってなぜ投げる?
そう思っている方もいるはずだよね。
そんなわけで、次回は『豆まき』について書く予定なのでお楽しみに!

ピックアップ記事

  1. なぜお墓は石で作られているのか?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  4. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. 日本の風習

    実は日本の衣食住に深く関わっていた藁(わら)について

    From:渡辺知応私は納豆が好きなのですが、、、小学生の頃…

  2. 日本の風習

    日本人にしか受け入れてもらえない血液型占い

    From:渡辺知応朝の情報番組などで見かける『今日の占い』別に心からそ…

  3. 日本の風習

    盆踊りと日本独自の『恋のシステム』とは?

    From:渡辺知応実は日本には、想像した以上に豊かな『恋のシステム』が…

  4. Photo@SamCheong

    日本の風習

    子供だけじゃなく、怠け者にも関係する『節句』のお話

    From:渡辺知応さてさて、暦を見ると明日は『上巳(じょうし)の節句』…

  5. 日本の風習

    日本と韓国の微妙な生活文化の違い

    From:渡辺知応前回、血液型占いのお話をしました。血液型で性格を判断…

  6. 日本の風習

    スタバのソイラテは隠れたエナジードリンク?

    From:渡辺知応突然ですが、、、スターバックスはお好きで…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 日本の風習

    呪い(まじない)とは?
  2. 美しき日本の言葉

    夏だけど、、、春はあけぼの
  3. 日本の風習

    どうして正月が『めでたい習慣』となったのか?
  4. 日本の風習

    『七草の節句』に秘められた深い歴史とは?
  5. 日本の風習

    『あの世』はどこにあるの?
PAGE TOP