日本の風習

日本の風習に合った出生の順番とは?


From:渡辺知応

『一姫二太郎(いちひめにたろう)』という言葉を聞いたことはありませんか?

この言葉には2つの意味が考えられます。

第一子が女の子で、第二子が男の子である場合と、、、
女の子が1人で、男の子が2人の3人兄弟を指す場合があります。

日本の風習から考えると、、、
最初にお伝えした方が理想的だと言えます。

何が理想的かと言うと『一姫二太郎』は出生の順番を示した言葉なのです。

初めに女の子が生まれ、次に男の子が生まれる。
跡取りは男の子だから、最初に生まれた方がいいのでは?と思うのですが、、、
最初に女の子が生まれた方が、家庭にとっては非常に育てやすく、理想的だったのです。

一昔前の農村や漁業地域では女性であっても育児に専念できる環境ではありませんでした。
つまり、その当時の価値観では男性と同等の労働力として見られていたのです。

そのような暮らしの中で、両親や祖父母が仕事に出てしまった時に幼い子供の面倒を見るのは、やはりお兄ちゃんよりもお姉ちゃんの方が、適していたという訳です。
まだまだ子供でもやっぱり女の子は頼り甲斐があるという事ですね。

東北地方では男の子でも女の子でも最初に生まれた子供がその家の跡を取るという風習がある地域もあります。
第一子が女の子の場合、婿をとって家を継がせたようです。
このような相続携帯を『初生児相続』といいます。
なので、女の子が相続をする場合も多くそんな家庭を『姉家督(あねかとく)』と呼びました。

この背景には少しでも早く家庭内の労働力を補充するという考えがあったようです。
労働力を重視するような生活を送ってきた日本人において『一姫二太郎』はもっとも理想的な出生の順番だと言えますね。

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. Photo@SamCheong

    日本の風習

    子供だけじゃなく、怠け者にも関係する『節句』のお話

    From:渡辺知応さてさて、暦を見ると明日は『上巳(じょうし)の節句』…

  2. 日本の風習

    『七草の節句』に秘められた深い歴史とは?

    From:渡辺知応 あなたは旧暦の『五節句』を全て知っている…

  3. 日本の風習

    初詣や初日の出はいつから”当たり前”になったのか?

    From:渡辺知応さて、今日からブッディズムJのブログを始…

  4. 出典 www.japan-f-coaches.com

    日本の風習

    どうして霊柩車を見たら『親指を隠す』のか?

    From:渡辺知応先日の事です。お葬式の出棺の際に近くを通…

  5. 日本の風習

    【続】女人禁制をもう少し紐解く

    From:渡辺知応 先日、『女人禁制を少し紐解く』という記事…

  6. 日本の風習

    サザエさんの家はなぜ平和なのか?

    From:渡辺知応アニメ『サザエさん』の中で描かれる家族はとても平和に…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. ことわざ

    病気の総数は404+1種類?
  2. 四字熟語

    『四字熟語』は四字熟語なのか?
  3. 日本の風習

    鬼を祓う役だったのに、その姿が異様で奇怪すぎて鬼になった話
  4. 日本の風習

    【続】女人禁制をもう少し紐解く
  5. 日本の風習

    『あの世』はどこにあるの?
PAGE TOP