語源

相手おちょくるジェスチャー『あっかんべぇ』とは?


From:渡辺知応

『あっかんべぇ』と言いながら、下まぶたを指で押し下げて裏の赤い部分を出して赤目のように見せるこの行為、誰でもやった事があると思います。
この『あっかんべぇ』は元々、、、
『あかんめ』と言っていました。
で、さらにさかのぼると『あかめ(赤目)』と言っていたようです。

赤目のように見せて、長々と下を出すこの行為は、まぁはたからみれば気持ち悪い顔であり、妖怪そのものです。
相手を拒否したりする時に使うので、まぁそれはそれでOKなのかもしれませんね。

今日では『あっかんべぇ』の形で日本各地に広まっていますが、それでもそれぞれの地域で違う形式で呼ばれています。

『あかべ』や『あかべぇ』から始まり、、、
『あかちゃかめぇ』や『あかちょこべぇ』、『あかんべろ』などと長いものもあります。
とりあえず、『あか』が入る事は共通のようですね。

関西で使われているのは『べっかんこう』というものがあります。
お?!『あか』が入っていませんね。

で、す、が、これは『べかこう』から『めかこう』にさかのぼり、、、
最終的には『めあこう(目赤う)』に至ると言われています。
やっぱり『あか』が入ってきましたね。

実はこの『あっかんべぇ』は日本独自のものではないようです。
世界各地で行われているジェスチャーだそうです。
まぁ、意味はその国々で違いますが、、、

とくに面白いと思ったのがチベットです。
日本では相手をおちょくるようなジェスチャーですが、、、
チベットでは尊敬の念がこもった挨拶としてあっかんべぇと同様に舌を出すそうです。
もし、チベットに旅行に行って『あっかんべぇ』をされても怒らずに、笑顔で受け入れて下さいね。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  3. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. 近代家族の特徴と盲点

関連記事

  1. 語源

    へそくりの語源に迫る

    From:渡辺知応 べそをかくことはベソカキであり、その顔付…

  2. 語源

    なぜ、時を示す文字は日や月を使うのか?

    From:渡辺知応いやー!今日も1日よく働いたなぁ〜!ん?…

  3. 語源

    どうして、一日は『ついたち』と読むのか?

    From:渡辺知応このブログを書き始めてからある事に気がつ…

  4. 語源

    鬼は何処にいるんですか?

    From:渡辺知応鬼は何処にいるんですか?極々たまにそんな…

  5. 語源

    ダジャレじゃない。縁起をかつぐ語呂合わせ。

    From:渡辺知応先日、朝の情報番組『ZIP!』を見ていたら、即興でラ…

  6. 語源

    ベソをかくの語源に迫る

    From:渡辺知応 顔をしかめて泣き顔をすることを『泣きべそ…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 物事の始まり

    『和泉』は何と読むのでしょうか?
  2. ことばの由来

    【怒り】自分自身の保身を守る時に使う『詰め腹を切る』について
  3. 語源

    今日は『ありがとう』の体験ができる一泊寺子屋の日です。
  4. 日本のしきたり

    犬と安産を結ぶ、知られざる秘密
  5. 四字熟語

    単刀直入とその対極
PAGE TOP