日本の昔話

歴史に名を残す台風の話


From:渡辺知応

9月といえば、台風の季節ですよね。
この時期になると、次第に太平洋高気圧の勢力が弱くなり、大陸方面の気圧がやや高くなります。
まぁ、簡単にいえば梅雨の頃と同じような気候になるという事ですね。

つまりこの季節を日本では、、、
秋霖季(しゅうりんき)といいます。

日本列島に沿って気圧の谷間が出来ます。
その影響により秋の長雨がもたらされ、秋霖の季節が訪れるのです。

この秋霖が早ければ早冷の年となり、、、
逆に遅ければ残暑の厳しい年となります。

台風が襲来し各地に深刻なダメージを残すのは日本の宿命でもあります。
日本列島が大陸の東側に細長く伸び、熱帯にまで広がる大海に面している、、、
このような地理的条件であれば、それもう日本が出来た時から自然の猛威を背負っていかなければならない運命なのです。

さて、近年の台風被害は数十年に一度の云々と言われるほど凄まじいものでもあります。
ですが、歴史に残るほどの大規模な被害をもたらした台風は多々あります。
その中でも平安時代(西暦989年)に近畿地方を襲った台風は目を見張るものがあります。

平安京では朱雀門や宮中の諸楼閣や殿舎、市中の寺院や神社、家屋などをことごとく破壊しました。
山々の松の木の大半が折れたそうです。
高潮のため、多数の民家や家畜が流され、田畑には数メートルも泥が溜まってしまったそうです。

奈良県 薬師寺の金堂の屋根が吹き飛ばされ、、、
比叡山にある高さ2.4メートルの約30トンもある大鐘が吹き飛ばされたそうです。
七つの坊舎を打ち倒しながら南方にある谷底に落ちてしまったそうです。
夜半のことで僧たちはみな坊舎で寝ていたそうですが、、、
そんな大きな釣鐘が吹き飛んで坊舎を七つもなぎ倒したのに死者が一人も出なかったのは仏法のご加護があったからと語り伝わっているそうです。

うーん。起きて逃げなさいよ。。。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. 日本の昔話

    秘密の部屋で育てられたお姫様のお話

    From:渡辺知応小学生の頃、何かの出し物で『竹取物語』を…

  2. 日本の昔話

    なぜお墓は石で作られているのか?

    From:渡辺知応お墓と言えば、多くの方が石で出来…

  3. 日本の昔話

    『絶対に見るな』と連呼する、ダチョウじゃない、ツルの話し。

    From:渡辺知応昔々あるところに、貧しくて結婚もままならない男がいま…

  4. Photo@Tom Koerner/USFWS

    日本の昔話

    ハッピーエンドにはほど遠い、残酷なストーリーの昔話

    From:渡辺知応桃太郎や浦島太郎、さるかに合戦に花咲じいさん。鶴の恩…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 日本の風習

    『端午の節句』の主役は女性?
  2. 日本の風習

    「めでたさ」に隠された、本来のお正月の過ごし方とは?
  3. 美しき日本の言葉

    クリスティアーノ・ロナウドが刺青を入れない理由
  4. 二十四節気

    なぜ、この寒い季節を『立春』と呼んだのか?
  5. 日本の風習

    日本人にしか受け入れてもらえない血液型占い
PAGE TOP