日本の風習

【続】女人禁制をもう少し紐解く


From:渡辺知応

先日、『女人禁制を少し紐解く』という記事を書きました。
今回はその記事の続編というか、、、その内容をもう少し紐解いてみたいと思います。

まずもって言えるのは、日本にはまだまだ『女人禁制』とされる場所やお祭りが残っているという事です。
もっともポピュラーな例としては、、、
奈良県にある大峰山です。
ここは修験道の修行場として知られている場所です。

大峰山の主峰である山上ケ岳に至る道には、現在でも『女人結界門』という門があります。
その門から奥は女人禁制となっているのです。

そして、前回の記事でも書きましたが、大相撲の土俵も女人禁制が固く守られています。
また、地域や部落で行われている村の氏神祭礼でも、女性が参加したりお供物に触れることを禁止している例も多く見られます。

では、なぜ女性は大峰山に登ったり、お祭りに参加出来ないのでしょうか?

女人禁制の理由は、実際にはそれぞれの場合によってさまざまな説明があるのですが、、、
例えば、先ほどの大相撲の土俵の件で言えば、『土俵は伝統的に男性空間であるから』と日本大相撲協会は言っています。
まぁ、地域での相撲大会は男性よりも女性の取り組みの方が盛り上がると言っている方もいましたが、、、

つまりは、女人禁制の理由を『伝統的によって』という説明がもっとも多いようです。
この理由を使う傾向が強いのも事実です。

では、その『伝統』とはいったいどこから来て、どこから生まれたのでしょうか?

それは女性特有の『血』に対するケガレ観に由来するものと考えられます。

この思想を流布するのに一役買ったのが『血盆経(けつぼんきょう)』というお経によるものだと言われています。が、、、
この『血盆経』は中国で作られた、いわゆる『偽経(ぎきょう)』なのです。
はい。お釈迦様が説いたお経ではないのです。
お経はお経でも本家本元のお経ではないということです。

が、しかし、、、
室町時代の後期に庶民の間で広まってしまいます。
まぁ、庶民にはこのお経が本物かどうかなんてのは確認しようがありませんからね。
今みたいにテクノロジーが発達している時代でも、直接お釈迦様に確認するというのはできませんしね。。。

では何を信じたのか?
それは、その中に書かれていることが”もっともらしい”という理由からなのです。

女性はお産や月経のために多量の血を流します。
その結果、地の神を汚す。
その罪により女性は死後に『血の池地獄』に落ちると説かれているのです。

いやはや。これを書いた人はとんでもない奴ですね。
自分を産んでくれた母親がどんな気持ちであなたを産み、育てたのか、、、
現代の価値観からすればほとほと馬鹿げた内容です。

しかし、このお経が広まった時代は、男性中心の武家社会です。
このような女性蔑視の思想がまかり通ってしまうのも、その時代の特徴でもあるからなんとも言えませんが、、、
で、それ以降、女人禁制の思想は長い歴史を有することになります。
本当、右へ習えの日本人と言った感じですよね。

まぁ、今の世の中は男女平等がスタンダードな時代です。
平等な立場で何事にも参画できるのが当たり前であります。
女人禁制が廃絶される日はそう遠くないのかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. トイレに唾を吐いてはいけない理由

関連記事

  1. 日本の風習

    『創られた伝統』を加速させる現代の年末年始

    From渡辺知応必ずしも伝統的ではなかった初詣や初日の出が…

  2. 日本の風習

    日本独自の『家』の意識。家族と家系の違いとは?

    From:渡辺知応私たちは日頃、『家』と『家族』そして『家系』をそれぞ…

  3. 日本の風習

    日本人にしか受け入れてもらえない血液型占い

    From:渡辺知応朝の情報番組などで見かける『今日の占い』別に心からそ…

  4. 日本の風習

    七夕が終わった後の短冊はどうするの?

    From:渡辺知応今日は七夕ですね。晴れるかな?あなたは短冊に願い事を…

  5. Photo@SamCheong

    日本の風習

    子供だけじゃなく、怠け者にも関係する『節句』のお話

    From:渡辺知応さてさて、暦を見ると明日は『上巳(じょうし)の節句』…

  6. 日本の風習

    スタバのソイラテは隠れたエナジードリンク?

    From:渡辺知応突然ですが、、、スターバックスはお好きで…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 日本のしきたり

    亡くなった人はいつから『先祖』になるの?
  2. 美しき日本の言葉

    お天道様についてのアレコレ
  3. ことわざ

    『たなぼた』という簡略語
  4. 日本の風習

    妖怪と幽霊の違いとは?
  5. 日本の風習

    『向こう三軒両隣』とは?
PAGE TOP