ことわざ

物事は、なるようにしかならない話


From:渡辺知応

失敗というのは誰にでもあります。
これは、あるテレビ局の女性アナウンサーが駆け出しの頃の話です。

天気予報を担当した彼女は、『明日は、、、』と言い出したところで、、、
次の言葉が飛んでしまい、しばし沈黙が。
そして次の瞬間、彼女が発した言葉は、、、

『明日の風が吹くでしょう』と言ったそうです。
なんとも機転の利くアナウンサーなんでしょう。

え?話が少し出来過ぎているんじゃないかって?

確かに、実話なら相当の大物ですよね。
まぁ、今の事が全て本当ならそうですが、、、

これには後日談があるそうで、、、
実は単に『明日は東の風が吹くでしょう』を読み間違えただけだといった話だそうです。

ちなみに、この『明日は明日の風が吹く』を座右の銘にしているアナウンサーは多いそうです。

さて、『明日は明日の風が吹く』ということわざは、、、

明日が来れば今日とは違う風が吹くもの。
くよくよ考えても仕方ないだろう!
取り越し苦労になるだけだよ。
物事はなるようにしかならないんだから。

といった、開き直りや、不遇の身を慰める意で使われます。

失敗しても過度に落ち込まず、悩みは深くとも心配しすぎない事ですね。

私たちを励ましてくれることわざはいっぱいあります。
まぁ、励ましてくれないまでも、笑いのめしてくれることわざはいっぱいありますよね。

 

そうそう、私が日頃からお世話になっているコンサルタントの方がこんな言葉をよく問いかけてきます。

 

もっと働け!
もっと遊べ!
もっと(      )!

あなたは、この『もっと(      )!』に何を入れますか?

 

といった質問です。

私は1年くらい前からこの答えを探していました。
考えても考えても、なかなかしっくりくる言葉が見つからずにいました。
が、しかし、、、
先日、妻との何気ない会話の中、ふとした瞬間に見つかりました。

まさに『明日は明日の風が吹く』ですね。
昨日までは吹いていなかった風が心の中にスーッと吹いた瞬間でした。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. ことわざ

    濡れ手で粟ならぬ、小銭を掴む話

    From:渡辺知応 濡れ手で粟(あわ)を掴む。 さて、濡…

  2. ことわざ

    『下駄を預ける』とはどんな意味なのか?

    From:渡辺知応 かつては『下駄履きで起こしください』とい…

  3. ことわざ

    『逃した魚は大きい』とは言うが、本当にその魚は大きいのか?

    From:渡辺知応たかが釣り。されど釣り。私は釣りをあまりやった事があ…

  4. ことわざ

    腐敗の根本を解決しない時に使うことわざとは?

    From:渡辺知応 『臭い物に蓋』とは何をもって悪臭とするか…

  5. ことわざ

    木から落ちた猿

    From:渡辺知応 木を生活の場としている猿でも、木から落ち…

  6. ことわざ

    自分がしっかりしなきゃいけない『医者の不養生』について

    From:渡辺知応『医者の不養生』ということわざがあります。これは、病…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 日本の風習

    続・縁起をかつぐ仕組み
  2. 日本の風習

    日本と韓国の微妙な生活文化の違い
  3. 物事の始まり

    あまり知られていない『鬼門』の由来
  4. 四字熟語

    馬の耳に、、、
  5. 二十四節気

    百穀を潤す恵の雨の『穀雨』と魅力的だけどめっぽう強い女性たちの意外な共通点
PAGE TOP