二十四節気

  1. 日本人にとっての『夏の季節』が3パターンあるって知ってた??

    From:渡辺知応 5月5日は子供の日でもあり、端午の節句でもあるよね。 そして、同時に暦の上では夏の始まりの日『立夏りっか』でもあるんだよね。…

  2. 百穀を潤す恵の雨の『穀雨』と魅力的だけどめっぽう強い女性たちの意外な共通点

    From:渡辺知応 思えば、日本という国は年中雨が降っているよね。 初夏には梅雨があり、秋には長雨が降り、春のなかばには菜種梅雨なたねづゆの季節に…

  3. ツバメの巣に初恋の終わりを重ね合わせる季節の言葉とは?

    From:渡辺知応 江戸時代の『暦便覧こよみびんらん』には、旧暦の三月初頭の時節についてこう記されている。 『万物ばんぶつ発して清浄明潔しょうじょ…

  4. 『暑さ寒さも彼岸まで』は単なる気候の変化だけではなかった

    From:渡辺知応 二十四節気にじゅうしせっきを知らなくても『春分しゅんぶん』は知っているという人は多いはず。 最もポピュラーな季節を表す言葉の『…

  5. 春を心待ちにする人々の気持ちが最高潮に現れた言葉?!

    From:渡辺知応 旧暦二月の初冬にめぐって来る二十四節気にじゅうしせっきの「啓蟄けいちつ」 この言葉はざっくり言うと、冬ごもりの虫たちが土中から…

  6. 雨季でもないのに『雨水』という言葉をなぜ春の季節に用いたのか?

    From:渡辺知応 寒い日が3日続くと、その後の4日くらいは暖かい日が続く。 そう、三寒四温さんかんしおんのことね。 これを繰り返しながら、だ…

  7. なぜ、この寒い季節を『立春』と呼んだのか?

    From:渡辺知応旧暦の1年は二十四節気の一つである『立春』から始まるんだよね。 立春は冬至の日と春分の日のちょうど中間に当たる時季で、新暦では2月4日…

  8. 1年で最も寒い時期だけど、春はすぐそこを表す『大寒』について

    From:渡辺知応 1月も下旬になると、、、 「もうすぐ暦の上では春だねー」といった会話があちらこちらで囁かれるが、、、 どこが春なんだ!と言…

  9. 寒さが厳しくなる『寒の内』の始まり

    From:渡辺知応 旧暦の12月上旬には二十四節気の『小寒(しょうかん)』がめぐって来る。 新暦でいえば1月5日頃ね。 この日からいわゆる『寒…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 美しき日本の言葉

    のっぴきならない状態とは?
  2. 日本の風習

    庶民は『寝正月』が当たり前だった?!
  3. 物事の始まり

    占いは本当に当たるのか?
  4. 日本の禁忌(タブー)

    トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. 物事の始まり

    読めない地名が出来た理由
PAGE TOP