物事の始まり

  1. 恐山の名前の由来

    From:渡辺知応あなたは『恐山(おそれざん)』という山を知っていますか?恐山は青森県むつ市田名部にあります。曹洞宗 円通寺の奥の院の総称であります。かつては『…

  2. 過去と未来が関係する?『縁起をかつぐ』仕組み

    From:渡辺知応どんなに健康そうに見える人たちでも、身体にどこかしら弱いところはありますよね。大なり小なりの個人差はありますが、身体に悪いところがない人はいま…

  3. 近代家族の特徴と盲点

    From:渡辺知応『近代家族』という言葉を聞いた事はありますか?まぁ、読んで字のごとく、近代の家族を象徴した事柄を指す言葉なのですが、、、簡…

  4. 公園デビューの主役は子ども?それとも大人?

    From:渡辺知応最近、私が住むお寺から最寄りの駅のちょうど間くらいに新たに公園が出来ました。その土地は長年、草がボーボーに生えていました。前々から、一体この土…

  5. 遠くの親戚よりも、近くの他人

    From:渡辺知応日本人にとって『親戚』とは、現実の生活の中で深く結びついている関係なのですが、、、そもそも、『親戚』とはどこまでの範囲を指すか知っていますか?…

  6. 読めない地名が出来た理由

    From:渡辺知応前回、難読地名のお話しを少ししました。難読地名とは言葉の通り、通常の読みをしない為に読みにくくなっている地名のことを言います。例えば、京都の『…

  7. 『和泉』は何と読むのでしょうか?

    From:渡辺知応学生時代の話です。私は立正大学の仏教学部に通っていました。当時の仏教学部は、1、2年生は埼玉県の熊谷に、3、4年生は東京の大崎にキャンパスがあ…

  8. 人と物が集まるコミュニケーションの場所とは?

    From:渡辺知応欲しいものを探しながら歩いたり、、、売り手との値引きなどのやりとりを楽しんだり、、、惣菜やお菓子などを食べ歩いたり、、、催し物を見て楽しんだり…

  9. お彼岸の意味とは?

    From:渡辺知応今日から一週間はお彼岸シーズンとなります。よく、今年のお彼岸はいつからですか?と聞かれます。まぁ、暦の関係で17日から始まったり、18日から始…

  10. 変じ転じた、不幸の手紙について

    From:渡辺知応日本の風習の中には、元々あった存り方から、変じ転じて違う意味合いになったものが数多くあります。例えば先週行われた、桃の節句である『ひな祭り』。…

  11. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?

    From:渡辺知応子供の頃に、両手の人差し指と中指をクロスさせて、、、『えんがっちょん!切ったー!』と言った覚えはありませんか?または同じジェス…

  12. 占いは本当に当たるのか?

    From:渡辺知応世の中には色々な占いがあるけど本当に当たるんですかか?こんな質問を受けた事があります。私自身も九星気学を使って吉凶の運勢を観て、相…

  13. 『道の神様』がいるのをご存知ですか?

    From:渡辺知応うぅ、、、肩が痛い、、、首も痛いし、その関係で頭痛まで、、、何も出来ない。そうです。肩こりです。私は肩こりが影響し過ぎると、もう何…

  14. あまり知られていない『鬼門』の由来

    From:渡辺知応『うしおととら』という漫画をご存知ですか?今から約25年間くらいにやっていた漫画です。『うしお』という少年が『とら』という妖怪と一…

  15. 人類史上、最初に掟を破ったのは誰だ?!

    From:渡辺知応どんな世界にもルールが存在します。で、ルールが存在すると言うことは、それを破る者が必ず出てきます。まぁ、そこは知恵をたくさん持ち合…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 二十四節気

    日本人にとっての『夏の季節』が3パターンあるって知ってた??
  2. 美しき日本の言葉

    総スカンの『スカン』って何?
  3. 日本の風習

    盆踊りと日本独自の『恋のシステム』とは?
  4. 四字熟語

    四苦八苦ってどんな苦しみ?
  5. 物事の始まり

    遠くの親戚よりも、近くの他人
PAGE TOP