過去の記事一覧

  1. 美しき日本の言葉

    拝啓 つつがなくお過ごしのことと存じます。

    From:渡辺知応 『つつがなくお過ごしのこと存じます。』と言った具合で手紙を書き出すことがあります。 この『つつがない』とは何事もなく無事である…

  2. ことわざ

    濡れ手で粟ならぬ、小銭を掴む話

    From:渡辺知応 濡れ手で粟(あわ)を掴む。 さて、濡れた手で粟をどうするかと言えば、文字通り掴むのであります。 粟といっても、実際にそれを…

  3. 四字熟語

    漢字で書くよりカタカナ語の方がわかりやすい、、、

    From:渡辺知応 『時空自在』もっとも新しい四字熟語ではないでしょうか? もしくは、多くの人に認知されず空しく消え去るか、、、 さてさ…

  4. ことわざ

    『下駄を預ける』とはどんな意味なのか?

    From:渡辺知応 かつては『下駄履きで起こしください』という言い方をよくしていたらしいです。 これはどう意味かというと、、、 (さらに&hell…

  5. 四字熟語

    おみくじを引く鳥の話し

    From:渡辺知応 山雀利根(やまがらりこん)? あまり聞いたことのない言葉ですよね。知っていますか? 私は知りませんでした。 では…

  6. 四字熟語

    百鬼夜行な人々

    From:渡辺知応 『百鬼夜行』という四字熟語があります。 これはどんな光景かというと、ありとあらゆる鬼や妖怪などが勢ぞろいして、夜の道を群れなし…

  7. ことわざ

    赤信号、みんなで渡れば、、、

    From:渡辺知応 新聞の見出しでなどで時々見かける、、、 『護送船団方式』とはなんだ? 全く意味がわからなかった時があります。 で…

  8. ことわざ

    物事は、なるようにしかならない話

    From:渡辺知応 失敗というのは誰にでもあります。 これは、あるテレビ局の女性アナウンサーが駆け出しの頃の話です。 天気予報を担当した…

  9. ことわざ

    『犬が歩く』ことわざといえば、、、

    From:渡辺知応タイトルから連想して『犬も歩けば棒にあたる』を思い浮かんだと思いますが、今日は違います。『犬が西向きゃ尾は東』なんてことわざがあります…

  10. 四字熟語

    馬の耳に、、、

    From:渡辺知応 『馬耳東風(ばじとうふう)』という四字熟語がありますが、、、 意味がわからないという人がいたので、ちょいと記事にしてみます。…

  11. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由

    From:渡辺知応 しばしば、運がいいとか悪いとか、、、 結果を人間の才覚や努力とは別のものとして言うことがあります。 運否天賦(うんぷてんぷ…

  12. 日本の昔話

    歴史に名を残す台風の話

    From:渡辺知応 9月といえば、台風の季節ですよね。 この時期になると、次第に太平洋高気圧の勢力が弱くなり、大陸方面の気圧がやや高くなります。…

  13. ことばの由来

    どざえもんの由来について

    From:渡辺知応 『どざえもん』といえば、意味は水死体の事をいいます。 時代劇などでは『おう、今朝方川下の方でどざえもんが上がったってよ。』なん…

  14. 四字熟語

    羊を追いかけた結末の話

    From:渡辺知応 『多岐亡羊(たきぼうよう)』という四字熟語があります。 あまり聞きなれないことばですが、意味を知れば使いたくなる四字熟語です。…

  15. 四字熟語

    牛が一鳴きする距離

    From:渡辺知応 『一牛鳴地』という四字熟語をご存知ですか? え?読み方がわからない? これは『いちぎゅうめいち』と読みます。 …

  16. ことわざ

    『縁の下の力持』の由来について

    From:渡辺知応 『縁の下の力持』ということわざの『力持』とは、、、 一般的に力のある人のことを言っている訳ではありません。 じゃー何…

  17. 美しき日本の言葉

    まぼろし〜♪ではなく、まほろば〜♪

    From:渡辺知応 『まほろば』という日本語があります。 と、いってもこの言葉をそっくりそのまま現代で使っている人は、、、まぁいないでしょう…

  18. 四字熟語

    『四字熟語』は四字熟語なのか?

    From:渡辺知応 『四字熟語』は四字熟語なのか? ふと思ったので記事にしてみました。 例えば、『回転寿司』、、、 (さらに&helli…

  19. 美しき日本の言葉

    お天道様についてのアレコレ

    From:渡辺知応 御天道様(おてんとうさま)と言えば、太陽のことを敬ったり、親しみを込めて呼ぶ時に使う言葉ですよね。 お日様と同じですね。 …

  20. 日本の風習

    【続】女人禁制をもう少し紐解く

    From:渡辺知応 先日、『女人禁制を少し紐解く』という記事を書きました。 今回はその記事の続編というか、、、その内容をもう少し紐解いてみたいと思…

ピックアップ記事

過去の記事

  1. 日本の風習

    『玄関』の本来の意味を知っていますか?
  2. 語源

    どうして、一日は『ついたち』と読むのか?
  3. ことわざ

    本当に健全なる精神は健全なる身体に宿るのか?
  4. 二十四節気

    百穀を潤す恵の雨の『穀雨』と魅力的だけどめっぽう強い女性たちの意外な共通点
  5. 四字熟語

    質素な食事『一汁一菜』は本当に良いのか?
PAGE TOP