美しき日本の言葉

拝啓 つつがなくお過ごしのことと存じます。


From:渡辺知応

『つつがなくお過ごしのこと存じます。』と言った具合で手紙を書き出すことがあります。
この『つつがない』とは何事もなく無事であるということ。
相手の無事を確認し、願う時に使います。

さて、『つつがなく』を漢字で書くと、、、
『恙無く』となります。
ほぉ。あまり使わない漢字ですね。

この『恙』は『ツツガムシ』というダニの仲間だといことを知っている人はあまり多くないはずです。
ツツガムシは日本をはじめ、東南アジア諸国に発生するダニ目の虫。
日本では秋田、新潟、山形などの川に生息していることで知られているようです。

で、この虫に刺されると『ツツガムシ病』にかかります。
頭痛、食欲不振、発疹などの症状が出て、、、
かつては死に至ることも多かったそうです。
マジか、、、

このようなことが起こっていた時代に『つつがなく』という言葉は生まれました。
つまり、ツツガムシがいないことは、何事もなく無事であるという意味で使われるようになりました。

手紙の書き出しに『お元気のことと・・・・』とか『ご健勝のことと・・・・』とかに変えて、冒頭のように『つつがなく・・・・』を使うと、奥ゆかしさが出るというものです。
いまだに『恙無く・・・・』と漢字で書く手紙をたまに見受けます。
美しい日本語ですね。使う機会を伺います。

ピックアップ記事

  1. 近代家族の特徴と盲点
  2. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  3. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    噂好きの人や媚を売る人の話

    From:渡辺知応『金棒引き』という言葉をしっていますか?これは、些細…

  2. 美しき日本の言葉

    なぜ命拾いをした時に『クワバラ、クワバラ』と言うのか?

    From:渡辺知応事をし損じて、危ない目に合いそうななった時に使う言葉…

  3. 美しき日本の言葉

    お天道様についてのアレコレ

    From:渡辺知応 御天道様(おてんとうさま)と言えば、太陽…

  4. 美しき日本の言葉

    あなたの為?いや、それは自分の為だね。。。

    From:渡辺知応 『おためごかし』という言葉がありますが、…

  5. 美しき日本の言葉

    『たなごころ』に現れる日本人の心

    From:渡辺知応『私の頬をそっと包んでくれた母の”たなごころ”は、柔…

  6. 美しき日本の言葉

    異性に惚れ込んでしまう様子を『首ったけ』という理由

    From:渡辺知応約20年前に『メリーに首ったけ』というロマンティック…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由
  2. 語源

    日本語の理解に苦しむ外国人
  3. 日本の風習

    東京と富士山の関係
  4. 日本の風習

    なぜ河童はキュウリが好きなのか?
  5. 日本の風習

    田んぼとプロントの意外な共通点
PAGE TOP