美しき日本の言葉

拝啓 つつがなくお過ごしのことと存じます。

From:渡辺知応

『つつがなくお過ごしのこと存じます。』と言った具合で手紙を書き出すことがあります。
この『つつがない』とは何事もなく無事であるということ。
相手の無事を確認し、願う時に使います。

さて、『つつがなく』を漢字で書くと、、、
『恙無く』となります。
ほぉ。あまり使わない漢字ですね。

この『恙』は『ツツガムシ』というダニの仲間だといことを知っている人はあまり多くないはずです。
ツツガムシは日本をはじめ、東南アジア諸国に発生するダニ目の虫。
日本では秋田、新潟、山形などの川に生息していることで知られているようです。

で、この虫に刺されると『ツツガムシ病』にかかります。
頭痛、食欲不振、発疹などの症状が出て、、、
かつては死に至ることも多かったそうです。
マジか、、、

このようなことが起こっていた時代に『つつがなく』という言葉は生まれました。
つまり、ツツガムシがいないことは、何事もなく無事であるという意味で使われるようになりました。

手紙の書き出しに『お元気のことと・・・・』とか『ご健勝のことと・・・・』とかに変えて、冒頭のように『つつがなく・・・・』を使うと、奥ゆかしさが出るというものです。
いまだに『恙無く・・・・』と漢字で書く手紙をたまに見受けます。
美しい日本語ですね。使う機会を伺います。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    気持ちを引き締める言葉『たたづまい』

    From:渡辺知応今日は『居住まい(いずまい)』について。読んで字のご…

  2. 美しき日本の言葉

    なぜ、物が使えなくなる事を『オシャカになる』というのか?

    From:渡辺知応『オシャカになる』といえば、、、作る過程において失敗…

  3. 美しき日本の言葉

    てんやわんやの大騒ぎってどんな騒ぎ?

    From:渡辺知応 『てんやわんやの大騒ぎ』なんて決まり文句…

  4. 美しき日本の言葉

    『たなごころ』に現れる日本人の心

    From:渡辺知応『私の頬をそっと包んでくれた母の”たなごころ”は、柔…

  5. 美しき日本の言葉

    あの二人はいつの間にかねんごろになってしまったな、、、

    From:渡辺知応あの二人はいつの間にか『ねんごろ』になってしまったな…

  6. 美しき日本の言葉

    全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!

    From:渡辺知応あー!全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!とか、、、あ…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    『向こう三軒両隣』とは?
  2. 日本の禁忌(タブー)

    覗いてはいけない。入ってはいけない。そんな部屋のお話
  3. 日本の風習

    あなたは祭壇に何を残しますか?
  4. ことわざ

    『縁の下の力持』の由来について
  5. 語源

    へそくりの語源に迫る
PAGE TOP