美しき日本の言葉

拝啓 つつがなくお過ごしのことと存じます。

From:渡辺知応

『つつがなくお過ごしのこと存じます。』と言った具合で手紙を書き出すことがあります。
この『つつがない』とは何事もなく無事であるということ。
相手の無事を確認し、願う時に使います。

さて、『つつがなく』を漢字で書くと、、、
『恙無く』となります。
ほぉ。あまり使わない漢字ですね。

この『恙』は『ツツガムシ』というダニの仲間だといことを知っている人はあまり多くないはずです。
ツツガムシは日本をはじめ、東南アジア諸国に発生するダニ目の虫。
日本では秋田、新潟、山形などの川に生息していることで知られているようです。

で、この虫に刺されると『ツツガムシ病』にかかります。
頭痛、食欲不振、発疹などの症状が出て、、、
かつては死に至ることも多かったそうです。
マジか、、、

このようなことが起こっていた時代に『つつがなく』という言葉は生まれました。
つまり、ツツガムシがいないことは、何事もなく無事であるという意味で使われるようになりました。

手紙の書き出しに『お元気のことと・・・・』とか『ご健勝のことと・・・・』とかに変えて、冒頭のように『つつがなく・・・・』を使うと、奥ゆかしさが出るというものです。
いまだに『恙無く・・・・』と漢字で書く手紙をたまに見受けます。
美しい日本語ですね。使う機会を伺います。

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. トイレに唾を吐いてはいけない理由

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    尾を振る犬は叩かれず

    From:渡辺知応 『窮鳥懐に入れば猟師も殺さず』 これ…

  2. 美しき日本の言葉

    『しゃらくさい』ってどんな意味?

    From:渡辺知応 時代劇などで、威勢のいい男性役者さんが『…

  3. 美しき日本の言葉

    なぜ、物が使えなくなる事を『オシャカになる』というのか?

    From:渡辺知応『オシャカになる』といえば、、、作る過程において失敗…

  4. 美しき日本の言葉

    『しょぼくれる』とは『雨』を表した語句だった?!について

    From:渡辺知応『一回くらいの失敗でしょぼくれるなよ』とか『そんなし…

  5. 美しき日本の言葉

    『面食らう』のメンは、実は『麵』だった話

    From:渡辺知応驚いてあわてる様子やうろたえることを『面食らう』とい…

  6. 美しき日本の言葉

    異性に惚れ込んでしまう様子を『首ったけ』という理由

    From:渡辺知応約20年前に『メリーに首ったけ』というロマンティック…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    『端午の節句』の主役は女性?
  2. 日本の風習

    どうして正月が『めでたい習慣』となったのか?
  3. 日本のしきたり

    犬と安産を結ぶ、知られざる秘密
  4. 日本の風習

    「めでたさ」に隠された、本来のお正月の過ごし方とは?
  5. 日本の風習

    『七草の節句』に秘められた深い歴史とは?
PAGE TOP