四字熟語

他人が飲み残したお酒と冷たい焼肉のお話

From:渡辺知応

『残杯冷炙(ざんぱいれいしゃ)』という四字熟語があります。
他人が飲み残したお酒なんか飲みたくない。
これが『残杯』
冷たくなった焼肉なんか食べたくない。
これが『冷炙』

どちらも人の余りで、こんなものをあてがいやがって!馬鹿にするな!と言った代物ですよね。

つまり『残杯冷炙』とは、、、
人が集まり大いに酒を飲む席にて、冷淡な待遇を受けることや不当に低い待遇を受け恥辱をうけるたとえです。

では、どうしてそんな目にあうのか?
もとはと言えば、琴の演奏に秀でた人が誉めそやされたことから始まります。
で、そんな人は上流階級の人たちとの付き合いもできました。
が、しかし。
誉められたからと言って、その人自身の実力が全て認められてその場所にいるわけではなく、、、
琴の演奏のみが評価を受けているのでその場にいる訳であります。

従って、貴族や勲功のある者たちの中では下座におかれます。
『雑魚のととじまり』と言ったところでしょう。

もてなしの宴席と言っても二番手、三番手ならまだマシな方。
末席で他人が飲み残した杯を空ける。
冷たい御膳をあてがわれる。
残杯冷炙の辱めを受けるのが関の山です。
だから、琴も芸もほどほどに中身も大事ですよ、、、という教えなのです。

実力はあるのに残杯冷炙にされている。
なんて言葉を使う人がいますが、、、
まぁ、あなたはそもそも人間的にダメだからそういう扱いになるんじゃーないのかい?
と思ってしまうのは私だけでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. 四字熟語

    優柔不断な人は芯がない人?

    From:渡辺知応『優柔不断』もちろん、褒めた言葉でない事くらいは誰で…

  2. 四字熟語

    百鬼夜行な人々

    From:渡辺知応 『百鬼夜行』という四字熟語があります。…

  3. 四字熟語

    人生とは喜び、怒り、哀しみ、楽しむ、の繰り返し

    From:渡辺知応 人間の様々な感情を表す四字熟語『喜怒哀楽…

  4. 四字熟語

    意味がわかるようで、かわらない、『いみしん』の意味とは

    From:渡辺知応意味深長を略して『いみしん』と言った方がしっくりくる…

  5. 四字熟語

    単刀直入とその対極

    From:渡辺知応 単刀直入。 『単刀』であって『短刀』…

  6. 四字熟語

    乱雑や乱暴な様子を言う言葉

    From:渡辺知応 『狼藉者(ろうぜきもの)』という言葉は時…

ピックアップ記事

  1. 日本の禁忌(タブー)

    丑の刻参りを見てはいけない。
  2. 日本のしきたり

    境界にまつわる、タブーや不気味な話について。
  3. 美しき日本の言葉

    男時と女時はどんな時?
  4. 四字熟語

    馬の耳に、、、
  5. 日本の禁忌(タブー)

    覗いてはいけない。入ってはいけない。そんな部屋のお話
PAGE TOP