ことわざ

人を呪わば穴二つ

From:渡辺知応

新聞を開けば、人を恨んで暴力行為に及んだという事件は残念ながら年中あります。
さすがに、人を恨むあまり呪いをかけた!
という記事にはお目にかかりませんが、、、

もしあれば、時代錯誤とは言え不気味ですよね。

例えば『丑の刻参り殺人事件』とか。
嫉妬深い女が妬ましく思う人を呪い殺すために、、、わら人形を、、、
といった見出しになるのでしょう。
いやはや。恐ろしい。

『人を呪わば穴二つ』ということわざがあります。
これは、人に災いが降りかかるようにと呪うようなことをすると罰を受けますよ。
という戒めがこのことわざの意味です。

はて?『穴二つ』?

省略しない形で書くならば、、、
『人を呪わば穴二つ掘れ』ということ。

なぜか?

呪った相手を葬る穴と、、、
自分自身が葬られる穴が2つ必要だからです。

呪い殺すからには自分も命を失うことを承知せよ、あだやおろそかに人を呪ってはいけないぞ!
といった教えなのです。

ピックアップ記事

  1. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  2. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. ことわざ

    自分がしっかりしなきゃいけない『医者の不養生』について

    From:渡辺知応『医者の不養生』ということわざがあります。これは、病…

  2. ことわざ

    転んでもタダでは起きないっ!!

    From:渡辺知応転んでもたたでは起きない。と言えば、、、 (さらに&…

  3. ことわざ

    濡れ手で粟ならぬ、小銭を掴む話

    From:渡辺知応 濡れ手で粟(あわ)を掴む。 さて、濡…

  4. ことわざ

    物事は、なるようにしかならない話

    From:渡辺知応 失敗というのは誰にでもあります。 こ…

  5. ことわざ

    木から落ちた猿

    From:渡辺知応 木を生活の場としている猿でも、木から落ち…

  6. ことわざ

    イワシの怒りのことわざ

    From:渡辺知応 『ごまめの歯ぎしり』ということわざがあり…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    晴れた日が良い天気とは限らない理由
  2. 日本の風習

    東京と富士山の関係
  3. 日本の風習

    あなたは知ってますか?節分は1年に4回あるってことを
  4. ご案内

    こんにちは。ブッディズムJです。
  5. Photo@espada842

    日本の風習

    「泣き虫、毛虫、はさんで捨てろっ!」の本当の意味とは?
PAGE TOP