ことわざ

人を呪わば穴二つ

From:渡辺知応

新聞を開けば、人を恨んで暴力行為に及んだという事件は残念ながら年中あります。
さすがに、人を恨むあまり呪いをかけた!
という記事にはお目にかかりませんが、、、

もしあれば、時代錯誤とは言え不気味ですよね。

例えば『丑の刻参り殺人事件』とか。
嫉妬深い女が妬ましく思う人を呪い殺すために、、、わら人形を、、、
といった見出しになるのでしょう。
いやはや。恐ろしい。

『人を呪わば穴二つ』ということわざがあります。
これは、人に災いが降りかかるようにと呪うようなことをすると罰を受けますよ。
という戒めがこのことわざの意味です。

はて?『穴二つ』?

省略しない形で書くならば、、、
『人を呪わば穴二つ掘れ』ということ。

なぜか?

呪った相手を葬る穴と、、、
自分自身が葬られる穴が2つ必要だからです。

呪い殺すからには自分も命を失うことを承知せよ、あだやおろそかに人を呪ってはいけないぞ!
といった教えなのです。

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. ことわざ

    毒食わば皿まで

    From:渡辺知応 『毒食わば皿まで』 どこかで聞いたこ…

  2. ことわざ

    現代では『柿が赤くなると医者が青くなる』とは限らない

    From:渡辺知応お医者さんが大事な仕事である事は言うまでもありませ…

  3. ことわざ

    『下駄を預ける』とはどんな意味なのか?

    From:渡辺知応 かつては『下駄履きで起こしください』とい…

  4. ことわざ

    『たなぼた』という簡略語

    From:渡辺知応棚からぼた餅、、、どうやら、中学生や高校生など、若い…

  5. ことわざ

    7つ叱って、5つ教えて、0.03つ褒める

    From:渡辺知応 先日のことです。 10代の頃からお世…

  6. ことわざ

    赤信号、みんなで渡れば、、、

    From:渡辺知応 新聞の見出しでなどで時々見かける、、、…

ピックアップ記事

  1. 美しき日本の言葉

    『たなごころ』に現れる日本人の心
  2. 日本の風習

    現代も続けられる”お百度参り”
  3. 日本のしきたり

    お札とお守りについて
  4. ことわざ

    手に負えない人を指すことわざ『薬缶で茹でた蛸』について
  5. 美しき日本の言葉

    尾を振る犬は叩かれず
PAGE TOP