四字熟語

墓に布団は着せラレズ、、、

From:渡辺知応

今日は、おっ!と思う記事を見つけたのでそれをあなたにシェアしたいと思います。

『風樹之嘆(ふうじゅのたん)』

「墓に布団は着せられず」ということ。
日本jんが長寿になったこと、それは喜ばしいことに違いないが、周りを見ると誰もが年寄りだというのは、ちょっとバランスがくずれていないか。
自分も年寄りの側にいるのだが、もっと年寄りの親を抱えている。
世に言う「老々介護」である。

「親孝行、したくなくとも親はあり」とは、表現がきついが、時代の難問だろう。
同じ親孝行なら、よれよれなった親の介護ばかりでなく、もっと楽しい、親がますます長生きしたくなるような親孝行がしたいものである。

かつては余裕のないぎりぎりの暮らしを送り、それでも、やっといくらかゆとりができた。
それまで放っておいた親を芝居見物や物見遊山に出してやろうかというときになって、肝心の親がもういない。
というのが普通の筋書きだった。
「樹静かならんと欲すれど風止まず、子養わんと欲すれど親待たず」、これが「風樹の嘆」。

人生五十年の時代は、急がないと親孝行の機を失ってしまう時代であった。
ついこのあいだの、漱石享年四十九、子規三十四の時代である。

ピックアップ記事

  1. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  5. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由

関連記事

  1. 四字熟語

    『無病息災』を目指すなら病気をする事

    From:渡辺知応お寺や神社に行き、手を合わせて何かのお願いをする、、…

  2. 四字熟語

    質素な食事『一汁一菜』は本当に良いのか?

    From:渡辺知応『一汁一菜』とは一椀の汁と一品のおかず。それだけの粗…

  3. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由

    From:渡辺知応 しばしば、運がいいとか悪いとか、、、…

  4. 四字熟語

    あなたの知らない『四字熟語』の世界

    From:渡辺知応絶好調の滑り出しを見せている新シリーズ『美しき日本の…

  5. 四字熟語

    牛が一鳴きする距離

    From:渡辺知応 『一牛鳴地』という四字熟語をご存知ですか…

  6. 四字熟語

    ダメ会社員のあるある『風林火山』ネタ

    From:渡辺知応『風林火山』と言えば、武田信玄の軍旗が頭に浮かぶので…

ピックアップ記事

  1. 語源

    ダジャレじゃない。縁起をかつぐ語呂合わせ。
  2. 日本の風習

    どうして子供の日に柏餅や粽を食べるのか?
  3. ことわざ

    自分がしっかりしなきゃいけない『医者の不養生』について
  4. Photo@t-miki

    日本の風習

    なぜ雛人形を早く片付けなければ、お嫁に行けなくと言われたのか?
  5. 美しき日本の言葉

    なぜ、物が使えなくなる事を『オシャカになる』というのか?
PAGE TOP