ことわざ

内緒話は気をつけて!


From:渡辺知応

いくら密かに密談をしても、、、
秘密のまま閉ざしておくことは難しい。
誰かがこっそり聞いていないとも限らない。
注意に注意を重ねて、気をつけて話さなくては行けない。

これらにぴったりのことわざがあります。
それは、、、
『壁に耳あり』ということばです。
あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

耳だけでなく目に対したことばもありますよね。
『壁に耳あり、障子に目あり』という表現も馴染み深いものがあります。

さらには、、、
『壁に耳あり、徳利に口あり』という表現もあったといいます。
そうそう『徳利に口あり、鍋に耳あり』なんて表現もあるそうです。
もう、ナンノコッチャイ??といいたくなる気持ちもあります。

日本では鎌倉時代から使用例が見られます。
また、中国にも古くから似た表現があるといいます。
英語にもWalls have ears.と、まったく同じ表現があるというにはびっくりします。
でもって、調べれば調べるほど、世界各国に同じ発想のことわざが見つけられます。

世界各国でこのようなことわざがあるいうことは、つまり、、、
いたるところに内緒話があり、、、
また、いたるところでその秘密が漏れていたのですね。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由

関連記事

  1. ことわざ

    『逃した魚は大きい』とは言うが、本当にその魚は大きいのか?

    From:渡辺知応たかが釣り。されど釣り。私は釣りをあまりやった事があ…

  2. ことわざ

    イワシの怒りのことわざ

    From:渡辺知応 『ごまめの歯ぎしり』ということわざがあり…

  3. ことわざ

    おおむこうをうならす

    From:渡辺知応 『大向こうをうならす』ということわざがあ…

  4. ことわざ

    現代では『柿が赤くなると医者が青くなる』とは限らない

    From:渡辺知応お医者さんが大事な仕事である事は言うまでもありませ…

  5. ことわざ

    手に負えない人を指すことわざ『薬缶で茹でた蛸』について

    From:渡辺知応『薬缶で茹でた蛸(たこ)』ということわざがあります。…

  6. ことわざ

    『縁の下の力持』の由来について

    From:渡辺知応 『縁の下の力持』ということわざの『力持』…

ピックアップ記事

  1. 日本の禁忌(タブー)

    戦国武将が嫌った方角とは?
  2. ことわざ

    物事は、なるようにしかならない話
  3. 日本の風習

    東京と富士山の関係
  4. 美しき日本の言葉

    十八番(おはこ)とは?
  5. ことわざ

    手に負えない人を指すことわざ『薬缶で茹でた蛸』について
PAGE TOP