語源

ベソをかくの語源に迫る

From:渡辺知応

顔をしかめて泣き顔をすることを『泣きべそをかく』とか『ベソをかく』と言いますよね。
この場合の『カク』は、汗をかく、いびきをかく、恥をかくと同じように外にあらわすという意味を持っています。

さて、ベソとはもともと、、、
『ベシ口』という語からきています。
または『ヘシ口』とも言います。
つまり、ベシがベソと変わったのであります。

ではベシクチのベシとは何か?
この答えは江戸時代の言葉を集めた『俚言集覧』によると、ベシというのは能面の大癋見(おおべしみ)の面(『大圧面(おおべしめん)ともいいます』)、つまり天狗に用いるお面のことをいいます。

天狗のお面は口をへの字につぐんでいますよね。
そのように口をへの字に結ぶことがベシだといいます。
この様子はちょうど子供が泣く顔付き、泣きっ面に似ています。

ベシ、またはヘシは漢字で書くと『圧』の字を用います。
『圧す』は押さえ付けるという意味ですよね。
つまり『ヘシ口』のヘシは『押し合いへし合い』や『へし折る』などの『ヘシ』がそれにあたります。

従って、『ヘシ口』は口を『へ』の字のようにしてつぐむこと、またその口を指す言葉ということになります。
そのようなへの字のヘシ口を作ることから、『ベソをかく』ことを『ベソヲツクル』ともいいます。

さて、前半はここで終わりです。
後半は、『ベソをかく』と『へそくり』の共通点について書きたいと思います。
それでは次回をお楽しみに!

ピックアップ記事

  1. なぜお墓は石で作られているのか?
  2. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 語源

    チャリンコの原点に迫る

    From:渡辺知応チャリンコ?え?自転車のことでしょう?しかし、かつて…

  2. 語源

    へそくりの語源に迫る

    From:渡辺知応 べそをかくことはベソカキであり、その顔付…

  3. 語源

    日本語の理解に苦しむ外国人

    From:渡辺知応前回、標準語と方言。さて、どちらが”標準”なのか?と…

  4. 語源

    なぜ、時を示す文字は日や月を使うのか?

    From:渡辺知応いやー!今日も1日よく働いたなぁ〜!ん?…

  5. 語源

    今日は『ありがとう』の体験ができる一泊寺子屋の日です。

    From:渡辺知応感謝の気持ちを表す言葉と言えば、、、『ありがとう』で…

  6. 語源

    鬼は何処にいるんですか?

    From:渡辺知応鬼は何処にいるんですか?極々たまにそんな…

ピックアップ記事

  1. 物事の始まり

    あまり知られていない『鬼門』の由来
  2. 物事の始まり

    恐山の名前の由来
  3. 日本の風習

    日本と韓国の微妙な生活文化の違い
  4. 語源

    チャリンコの原点に迫る
  5. ことわざ

    『逃した魚は大きい』とは言うが、本当にその魚は大きいのか?
PAGE TOP