ことばの由来

時代とともに変わることばの意味

From:渡辺知応

ことばは時代や地方によって変化します。
一つのことばのバリエーションや意味の広がりに注目してみるととても面白いことに気がつかされたりします。

たとえば江戸時代から用いられていることばに、、、
『引っ張りだこ』ということばがあります。
このことばの意味は、多くの人から期待を求められる様子を言いますよね。

語源は、蛸(たこ)の乾物を作るときに肢体を引っ張って広げることからきたことばです。
また、ある説ではあちらこちらから引き合うさまが凧(たこ)に似ているからだとも言います。

しかし江戸時代には刑罰の磔(はりつけ)のことを『引っ張りだこ』と言ったそうです。
やはり、その格好が似ているからだということでしょう。
それほど頻繁に行われたのではないにせよ、そうした刑罰のあった時代背景や社会においてヒッパリダコから連想される意味は全く異なるわけであります。

現在は社会の変化によって、多くの人に所望されるという意味に落ち着いています。
ことばの意味や展開の仕方には、それぞれの時代性や地方性を背負った独自の個性がうかがえます。
ことばって面白いですよねー。

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  4. 近代家族の特徴と盲点
  5. トイレに唾を吐いてはいけない理由

関連記事

  1. ことばの由来

    間違った『しゃかりき』の使い方について

    From:渡辺知応『しゃかりきになる』といえば、何かに一心不乱になる様…

  2. ことばの由来

    『飲んだくれ』の『だくれ』ってどんな意味?

    From:渡辺知応『飲んだくれ』とはお酒を飲んでばかりいる人のことを言…

  3. ことばの由来

    『ぼんくら』の『ぼん』は◯◯用語

    From:渡辺知応『おい!この”ぼんくら”っ!どこに目を付けていやがん…

  4. ことばの由来

    【怒り】自分自身の保身を守る時に使う『詰め腹を切る』について

    From:渡辺知応『詰め腹を切る』朝からなんとも物騒な話を始めようとし…

  5. ことばの由来

    『いの一番』の『い』とはいったい何?

    From:渡辺知応『いの一番に飛び込んだ』や『いの一番で診てもらった』…

  6. ことばの由来

    語呂合わせが変化した『あたりまえ』について

    From:渡辺知応『あたりまえ』はなぜ、あたりまえなのか?それは漢語『…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由
  2. 美しき日本の言葉

    『面食らう』のメンは、実は『麵』だった話
  3. 日本の風習

    妖怪と幽霊の違いとは?
  4. 美しき日本の言葉

    あなたの為?いや、それは自分の為だね。。。
  5. 日本の風習

    『とおりゃんせ、とうりゃんせ』のわらべ唄に隠された秘密
PAGE TOP