日本の風習

◯◯は女の武器?について。

From:渡辺知応

 

『笑う』と『微笑む』は似ているようで全く違います。
あなたはわかりますか?

民俗学者の柳田國男氏は以下のように言っています。

第一に、笑うは、笑われる相手に不快感を与える。微笑むは、相手に不快感を与えない。
第二に、笑うには、声がある。微笑むには声がない。
(出典:笑いの本願/柳田國男)

また、女性の静かでしとやかな笑みからこぼれる笑顔が微笑みの理想であり、現代の社会生活における潤滑油としてとても役に立っている。とその価値を高く評価しているようです。

赤ちゃんが生まれた時に、まず初めに炊いたご飯を産飯(うぶめし)といいます。
マンガのように高く盛ったホカホカのご飯を茶碗によそうのです。

ここでポイントがあります。
もし女の子が産まれた場合はそのご飯にある細工をします。

こんもりと盛ったご飯に二本の指で『窪み』を付けるそうです。
これは、大きくなったらえくぼが出来るようにと願った俗習だそうです。

地域によっては産飯のことを『えくぼ飯』と呼ぶところもあるそうです。
愛嬌のある女の子に育つようにと家族の思いが込められたおまじないですね。
微笑みとは、別名『頬の笑み』ともいい、ニコッとわらった時のえくぼの笑みを指します。

下品な高笑いをするよりも上品な微笑みをしている。
日本の長い歴史の中でもこの『微笑み』にどれだけの男性が元気をもらったことか、、、

そうそう。
”涙”は女の武器といった言葉がありますが、、、
実は”微笑み”の方が強力な武器ではないかと思います。

男性諸君。心当たりはありませんか?

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  3. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  4. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  5. 近代家族の特徴と盲点

関連記事

  1. 日本の風習

    なぜ河童はキュウリが好きなのか?

    From:渡辺知応色々な事が科学的に証明されていている現代でも不思議な…

  2. 日本の風習

    田んぼとプロントの意外な共通点

    From:渡辺知応田んぼと言えば、、、お米を作る場所ですよね。正確には…

  3. 日本の風習

    意味不明の読経と意味がわかりすぎる家族の悲しい叫び

    From:渡辺知応今回は新谷尚紀氏の著書『なぜ日本人は賽銭をなげるのか…

  4. 日本の風習

    え?江戸時代には31日がなかったの?

    From:渡辺知応江戸時代に『31日』は存在しなかった。ってご存知です…

  5. 日本の風習

    鬼を祓う役だったのに、その姿が異様で奇怪すぎて鬼になった話

    From:渡辺知応 1年の初めという意味で、正月と立春の行事…

  6. 日本の風習

    どうして子供の日に柏餅や粽を食べるのか?

    From:渡辺知応現代では5月5日の『子供の日』は国民の休日として多く…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    『無病息災』を目指すなら病気をする事
  2. ことわざ

    現代の『首尾一貫』について
  3. 日本の風習

    日本と韓国の微妙な生活文化の違い
  4. 日本の風習

    日本のお墓事情について
  5. 日本の風習

    妖怪と幽霊の違いとは?
PAGE TOP