物事の始まり

『道の神様』がいるのをご存知ですか?


From:渡辺知応

 

うぅ、、、肩が痛い、、、
首も痛いし、その関係で頭痛まで、、、
何も出来ない。

そうです。肩こりです。
私は肩こりが影響し過ぎると、もう何も手につかない位の状況になります。
体は痛いし、気持ちは萎えるし、本当に困ったもんです。

そうそう。私の先輩は指圧マッサージに行って、、、
『何ですか?この肩は?パンパンに張りまくってるじゃないですか?痛くないんですか?』
と、言われて初めて自分が肩こりだってことに気がついた方がいます。
ある意味、羨ましいです。

と、まぁ。肩こりにならない為には運動が良いとかかりつけの皮膚科の先生から言われました。
なので、日頃からジョギングをしている訳なのですが、、、

ジョギングも慣れてくると、周りの風景を楽しむ余裕が生まれてきます。
すると、道路の四角や地域の境目などにさまざまな石像の仏神を見かける事があります。

その中には道祖神(どうそじん)という、男性と女性の二体が並んで刻まれているものがあります。
道祖神とは、何の神様かと言えば、『道路の神様』と答えるのが無難だそうです。
松尾芭蕉の『奥の細道』の冒頭にも旅に誘う神様として登場しているそうです。

で、どうして『道路の神様』なんて単純な説明になってしまうかと言うと、、、
そう説明するしかないのです。

その地域によって歩んできた道のりは様々です。

境界で村人の安全を守ってきたのかもしれません。
旅路の交通安全を見守ってきたのかもしれません。
その村で疫病が流行った為、厄払いの為に鎮座したのかもしれません。
村が栄えるようにと、子孫繁栄を願ったのかもしれません。
夫婦の仲を取り持つように置かれたのかもしれません。

過去にその村で何かが起こり、そして何かを願い、何かを信じ、何かを期待し、どういう未来を描いていきたかったのか。
その村々で、意味付けらた歴史が積み重なった結晶が『道祖神』だと言う事ですね。

交通で使われる道ではなく、その地域の歴史を振り返る道であり、未来につなげる道でもあり、その道を見守る神様が『道祖神』という事になりますね。

ピックアップ記事

  1. 近代家族の特徴と盲点
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 物事の始まり

    お彼岸の意味とは?

    From:渡辺知応今日から一週間はお彼岸シーズンとなります。よく、今年…

  2. 物事の始まり

    『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?

    From:渡辺知応子供の頃に、両手の人差し指と中指をクロスさせて、…

  3. 日本の禁忌(タブー)

    人類史上、最初に掟を破ったのは誰だ?!

    From:渡辺知応どんな世界にもルールが存在します。で、ル…

  4. 物事の始まり

    占いは本当に当たるのか?

    From:渡辺知応世の中には色々な占いがあるけど本当に当た…

  5. 物事の始まり

    読めない地名が出来た理由

    From:渡辺知応前回、難読地名のお話しを少ししました。難読地名とは言…

  6. 物事の始まり

    あまり知られていない『鬼門』の由来

    From:渡辺知応『うしおととら』という漫画をご存知ですか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 12日

ピックアップ記事

  1. 物事の始まり

    占いは本当に当たるのか?
  2. 日本の風習

    あなたは祭壇に何を残しますか?
  3. 日本の風習

    日本の風習に合った出生の順番とは?
  4. 物事の始まり

    近代家族の特徴と盲点
  5. ことわざ

    現代の『首尾一貫』について
PAGE TOP