日本のしきたり

安産の神様のマストアイテムは箒(ほうき)?!


From:渡辺知応

小学生の頃、ジブリ映画の中で、特に魔女の宅急便が好きだった記憶があります。
何が良かったの?と言われても、はてさて?何が良かったのか、、、

まぁ、猫を引き連れて、箒(ほうき)で空を飛ぶ、あの爽快感が良かったのかもしれませんね。

でも、ジブリ映画の多くは空を飛んでるんですよね。
この背景には、宮崎駿監督が過ごした幼少期の頃の環境が影響しているのですが、、、

話はジブリ映画云々ではなく、箒にまたがるのは、なにも魔女の宅急便のキキや魔法使いのサリーちゃん、西洋の魔女だけではありません。

日本の産神(うぶがみ:妊婦と新生児を守ってくれる神様)さまも箒に乗ってくると言われているのです。
ですが、なぜかその実態は、、、
過去の史料などには全く言及されてないのが特長なのです。

まず、日本の歴史において出産はケガレであるとみなされてきました。

なので、普通の仏様や神様は産室に近づかないものとされてきました。
しかし、産神さまだけは出産のケガレをモノともせず、産室を訪れては、妊婦を助け励ましてきたと信じられいました。

そんな産神さまですが、いずれもその姿形がはっきりしていないのです。
また、神話などに登場するような有名な神様でもないです。
厠神や箒神、山の神など地域によって呼び方は異なりますが、正体不明というのは共通している点だと言われています。

産室の前に箒を立てて置けば安産できるという伝承もあったりします。
また、妊婦が箒をまたいではいけないという言い伝えは各地にあります。

箒というのは、掃き出したり掃き集めるという特性上から、新たな命をこの世に送り出すための呪術的な意味をもった道具であったと言われています。

つまり、箒は生命を集めてこの世に産み出すた為の産神さまにとっては必需品のアイテムだったという事になります。
そうそう。安産祈願の際に妊婦のお腹を箒でなでるという習慣は全国各地に残っています。

そういった意味では産神さまは自身のマストアイテムである箒に乗ってやってくるというのも納得がいきますね。

じゃあ、西洋の魔女の正体は産神さまなのか?
と、そんな発想になる方もいるかと思うますが、、、

まぁ、西洋の魔女はやっぱり魔女なわけで、妊婦や新生児を助けたという伝承はないです。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. 日本のしきたり

    境界にまつわる、タブーや不気味な話について。

    From:渡辺知応夕方の黄昏時とか、深夜の丑三つ時。昔から…

  2. 日本のしきたり

    本当に日本人は宗教に寛大なのか?

    From:渡辺知応今日はちょっと面白い記事を見つけたのでそれを丸々シェ…

  3. 日本のしきたり

    結婚をするためにアレは必要か?

    From:渡辺知応最近では、仲人のいない結婚式がほとんどだと思います。…

  4. 日本のしきたり

    女人禁制を少し紐解く

    From:渡辺知応 あなたは『女人禁制』は『にょにんきんぜい…

  5. 日本のしきたり

    亡くなった人はいつから『先祖』になるの?

    From:渡辺知応『うちのご先祖さまは、、、』といったような会話を誰で…

  6. 日本のしきたり

    なぜ仏壇と神棚は同じ部屋に祀られているのか?

    From:渡辺知応日本家屋には仏間がありますよね。その部屋にはもちろん…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    漢字で書くよりカタカナ語の方がわかりやすい、、、
  2. 美しき日本の言葉

    なぜ命拾いをした時に『クワバラ、クワバラ』と言うのか?
  3. 日本の風習

    人間関係と日本の風習
  4. ことわざ

    スーパーの特売日でみる光景を表すことわざ
  5. ことわざ

    毒食わば皿まで
PAGE TOP