物事の始まり

お彼岸の意味とは?


From:渡辺知応

今日から一週間はお彼岸シーズンとなります。
よく、今年のお彼岸はいつからですか?と聞かれます。

まぁ、暦の関係で17日から始まったり、18日から始まったりするので、わからなくなりますよね。

ちなみに平成28年の春彼岸は17日からです。

そうそう。お彼岸を簡単に確認する方法があります。
まず、カレンダーで春分の日(秋分の日)をチェックします。
春分の日(秋分の日)を中心に前後3日の計7日間が毎年のお彼岸となります。

さて、『お彼岸はいつからですか?』と同じくらい、『お彼岸って何ですか?』と聞かれます。

これについては、私が副住職を務める慶国寺の寺報『花鳥風月だより』の3月号に書きました。
今回はそちらをそっくりそのまま書きたいと思います。

教えて!お上人さん!
〜仏事の質問箱〜

Q_お彼岸の意味を教えて下さい。

A_彼岸というのは、人間の世界という岸から仏様の世界がある岸を目指して進み、流れの厳しい川を渡る為の実践を行い、向こう岸にたどり着く事を意味します。

お釈迦様は、人間の世界は楽しみや喜びがある反面、怒りや悲しみが混在している。

つまり迷いが多く苦しい世界だと言いました。逆に仏様の世界というのは、迷いのない世界であり永遠の楽の世界だと言います。

お彼岸の一週間は仏様の世界を目指す第一歩として、お墓参りや先祖供養だけではなく、日頃から心して行わなければいけない事を思い返し、自分自身と向き合い、自覚と反省を行う期間だと思って過ごしてみて下さい。

さてさて、いかがでしたか?
普段出来ていない自分自身との向き合いを心がけて、より良い一週間をお過ごし下さい。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 物事の始まり

    過去と未来が関係する?『縁起をかつぐ』仕組み

    From:渡辺知応どんなに健康そうに見える人たちでも、身体にどこかしら…

  2. 物事の始まり

    遠くの親戚よりも、近くの他人

    From:渡辺知応日本人にとって『親戚』とは、現実の生活の中で深く結び…

  3. 物事の始まり

    公園デビューの主役は子ども?それとも大人?

    From:渡辺知応最近、私が住むお寺から最寄りの駅のちょうど間くらいに…

  4. 物事の始まり

    『道の神様』がいるのをご存知ですか?

    From:渡辺知応うぅ、、、肩が痛い、、、首も痛いし、その…

  5. 物事の始まり

    恐山の名前の由来

    From:渡辺知応あなたは『恐山(おそれざん)』という山を知っています…

  6. 物事の始まり

    占いは本当に当たるのか?

    From:渡辺知応世の中には色々な占いがあるけど本当に当た…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    日本独自の『家』の意識。家族と家系の違いとは?
  2. 語源

    ベソをかくの語源に迫る
  3. 美しき日本の言葉

    全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!
  4. 物事の始まり

    遠くの親戚よりも、近くの他人
  5. 語源

    どうして、一日は『ついたち』と読むのか?
PAGE TOP