物事の始まり

過去と未来が関係する?『縁起をかつぐ』仕組み


From:渡辺知応

どんなに健康そうに見える人たちでも、身体にどこかしら弱いところはありますよね。
大なり小なりの個人差はありますが、身体に悪いところがない人はいません。

慢性の胃腸炎、アレルギー、便秘、痔疾、水虫などなど、、、
身体にとって不快ではあるけど、命に直接関わるほど異常をきたさない病気。
根治ぜずにそのまま疾患と付き合っている人はとても多いのではないでしょうか?
このような身体の問題は自覚しているし、発見しやすく、対処もしやすい。

ですが、、、
それに対して、心の負担は特別目に見えず、自覚もされない。
そのまま放置されることが少なくありません。

さて、心の負担とは一体どういったことなのでしょうか?
これには2通りの見方があります。

・過去に起こった出来事の蓄積である『不満』
・これから起こる不確定な未来への『不安』

これらの両方からくるのが特徴でもあります。

まず、不満や不平が晴らされずにいると、次々とそれらが心に蓄積されます。
それを上手に発散させる場所と方法は時代ごとに工夫されてきました。

いつの時代も伝統的に活用されるのが、、、
夜の盛り場であったり、家庭の温もりであったり、対人関係の良好な付き合いであるのは変わりません。

その一方で、未来への不安を解消してきたのは、占いや呪い(まじない)です。
古くから、町や村には易者や占い師、祈祷師などがいました。
最近ではテレビやインターネット上などでも頻繁に見かけますよね。

真面目な人やインチキな人も含め、それなりに未来への不安を取り除く役割を果たしてきました。

さてさて、これらの心の負担にある不満や不安の背景には『縁起かつぎ』の伝統的な精神があります。
なんていったって、縁起かつぎには心の癒しがあります。
疲れた心の持ち主が縁起をかつぐ行動を取るのも昔からかわらない不変的な法則でもあります。

その証拠に、現代ではパワースポットなる言葉があります。
別にパワースポットをダメだと言っているわけではありませんよ。

例えば、エネルギーに満ち溢れている人がパワースポットに行って、貴重な時間を使っている話は聞きません。
ですが、そういった方でも何か心の負担を抱えた時には、癒しを求め、そのような場所に訪れる話は聞きます。

何が言いたいかというと、、、
縁起をかつぐにも、その理由を知っておいた方が良いということです。
縁起をかつぐ仕組みを知ることにより、より一層良い作用が心に働きかけます。

では、昔から伝わる縁起の良し悪しはどこできまるのでしょうか?
人々はなぜそのような事をいうのでしょうか?

さて、今回は前振りがながくなりました。
続きは次回に持ち越しです。

お楽しみにー!

ピックアップ記事

  1. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  4. 近代家族の特徴と盲点
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. 物事の始まり

    公園デビューの主役は子ども?それとも大人?

    From:渡辺知応最近、私が住むお寺から最寄りの駅のちょうど間くらいに…

  2. 物事の始まり

    お彼岸の意味とは?

    From:渡辺知応今日から一週間はお彼岸シーズンとなります。よく、今年…

  3. 物事の始まり

    近代家族の特徴と盲点

    From:渡辺知応『近代家族』という言葉を聞いた事はありますか…

  4. 物事の始まり

    『道の神様』がいるのをご存知ですか?

    From:渡辺知応うぅ、、、肩が痛い、、、首も痛いし、その…

  5. 物事の始まり

    人と物が集まるコミュニケーションの場所とは?

    From:渡辺知応欲しいものを探しながら歩いたり、、、売り手との値引き…

  6. 物事の始まり

    あまり知られていない『鬼門』の由来

    From:渡辺知応『うしおととら』という漫画をご存知ですか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 22日

ピックアップ記事

  1. ことわざ

    内緒話は気をつけて!
  2. ことわざ

    『縁の下の力持』の由来について
  3. 日本の風習

    サザエさんの家はなぜ平和なのか?
  4. 四字熟語

    羊を追いかけた結末の話
  5. 日本の風習

    七夕が終わった後の短冊はどうするの?
PAGE TOP