日本の風習

呪い(まじない)とは?


From:渡辺知応

占いや呪い(まじない)の方法にはどのようなものがあるのか?
まず、占いについてはこれを見てください。→占いは本当に当たるのか?

では、呪いというのは、、、
ちなみに、呪い(のろい)ではないですよ。今回は呪い(まじない)のお話です。

で、呪いは超越的な力を駆使して、ある目的を果たそうとする行為を『呪い』と言います。
呪文や呪的な行為、呪具、呪符などを用いて、望んでいる現象を起こそうとします。

前回も少しお話しましたが、呪いをする術、、、
つまり呪術を『類感呪術』と『感染呪術』に分ける事ができます。

類感呪術とは、似たものは似たものを生む。
つまり、結果はその原因に似るという考え方です。
例えば、小正月にの農作業の模倣をして秋の豊かな実りを祈ったりする行事はこれに当たります。
雨が長い事降らず、農作物に影響を与える旱魃(かんばつ)の時は、神様や仏様などに関係がある神聖な土地から汲んできた水を振り撒く『雨乞い』なども同様の意味となります。

感染呪術とは、かつて接触していたものは離れたあとも互いに作用しあうという考え方です。
例えば、ある人の髪の毛や爪の一部を焼くとその人に災いを与える事が出来る、、、とか。
そうそう。丑の刻参りで藁人形に五寸釘を打ち付ける行為も感染呪術の一つですね。

呪いの種類は日本各地に数々あります。
病や怪我についての例だけでも多くあります。

・伝染病が流行った時は『釣船の清次宿』と書いた札を戸口に貼るとよい
・悪い風邪が流行った時は戸口にニンニクを吊っておくとよい
・ものもらい(麦粒腫)ができたら近所の家7軒からおにぎりをもらって食べると治る
・疣(いぼ)は雷の鳴った時に箒(ほうき)で掃くと落ちる
・火傷をしたら『猿沢の池の大蛇が焼け焦げて膿も崩れもひるつきもせず』と唱えるよい
・赤子が夜泣きをする時は、ワラ打ち槌を枕元に置き、それを赤子に見立てて灸をすえる

などなど、、、
(上記の呪いがなぜそのような効果をもたらすのかは陰陽五行説を紐解くとよくわかります。ですが、今回は割愛します。詳しくはまた今度!)

普通は何らかのよい結果を導こうとして行う事が多いのですが、、、
事前に害を予防して福を招来しようとする行為
または、すでに発生した災難や病気などに対応する行為

など、時と場合によって違う作用をもたらす事も呪いの特徴でもあります。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  5. 近代家族の特徴と盲点

関連記事

  1. 日本の風習

    ◯◯は女の武器?について。

    From:渡辺知応『笑う』と『微笑む』は似ているようで全く…

  2. 日本の風習

    日本人にしか受け入れてもらえない血液型占い

    From:渡辺知応朝の情報番組などで見かける『今日の占い』別に心からそ…

  3. 日本の風習

    鬼を祓う役だったのに、その姿が異様で奇怪すぎて鬼になった話

    From:渡辺知応 1年の初めという意味で、正月と立春の行事…

  4. 日本の風習

    へそ手お辞儀はわざとらしい?!

    From:渡辺知応コンビニやスーパー、デパートにレストラン、ホテルの従…

  5. 日本の風習

    人間関係と日本の風習

    From:渡辺知応人は決して1人では生きていけません。まぁ、これは小学…

  6. 日本の風習

    『とおりゃんせ、とうりゃんせ』のわらべ唄に隠された秘密

    From:渡辺知応とおりゃんせ とおりゃんせここはどこの細道じゃ天神さ…

ピックアップ記事

  1. 日本の禁忌(タブー)

    玄関を通過してはいけないものとは?
  2. 日本の風習

    『七草の節句』に秘められた深い歴史とは?
  3. 四字熟語

    『無病息災』を目指すなら病気をする事
  4. 語源

    今日は『ありがとう』の体験ができる一泊寺子屋の日です。
  5. 日本のしきたり

    日本の歴史から見る、生涯のパートナーを見つける方法
PAGE TOP