物事の始まり

恐山の名前の由来


From:渡辺知応

あなたは『恐山(おそれざん)』という山を知っていますか?
恐山は青森県むつ市田名部にあります。
曹洞宗 円通寺の奥の院の総称であります。

かつては『宇曽利山(うそりやま)』と呼ばれていました。
古くから霊山として崇められ、死者が宿る山と言われていました。

さて『恐山』という名称は、、、
『宇曽利』という地名に由来します。
『オソレ』と『ウスリ』はなんとなく音が似ていますよね。
以前お話した、白馬村のような感じですね。(詳しくはここから→読めない地名が出来た理由

ちなみに『ウスリ』はアイヌ語で『湾』や『入り江』を意味しています。

さて、恐山は火山の爆発によってできたカルデラ(火山の活動によってできた大きな凹地のこと。スペイン語で『釜』や『鍋』という意味)です。
中央には『宇曽利湖』という湖があるのですが、、、

火山地帯であるため、この周辺は今でも地熱が高いのです。
そのため、至る所から火山ガスが噴出しているのです。

現在でも恐山に入るとツンとした硫黄の臭いが鼻につきます。
恐山一帯が休火山で、いたるところから亜硫酸ガスが噴き出しています。
そのため、白い岩肌は焼けただれています。
ところどころ真っ黒に変色している岩があちこちに。
賽銭として置かれた硬貨も真っ黒です。

今も活動している証拠に、そこらじゅうの看板には、発火する恐れがあるから火を使わない!といった注意を見かけます。

この風景を見た参拝者が、あたかも地獄のようである、、、
『恐れ多い山だ』と口々に言いました。

この噂話しは徐々に広がっていきました。
山中他界感という信仰と合致してより広い地域の人々より信じられるようになりました。
そして、いつしか死者が宿る山として認識されるようになりました。

この他にも『恐山』の名前の背景には色々な物語があるようです。
機会を見つけてまたお話ししますね!

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. 物事の始まり

    あまり知られていない『鬼門』の由来

    From:渡辺知応『うしおととら』という漫画をご存知ですか…

  2. 物事の始まり

    遠くの親戚よりも、近くの他人

    From:渡辺知応日本人にとって『親戚』とは、現実の生活の中で深く結び…

  3. 物事の始まり

    変じ転じた、不幸の手紙について

    From:渡辺知応日本の風習の中には、元々あった存り方から、変じ転じて…

  4. 物事の始まり

    過去と未来が関係する?『縁起をかつぐ』仕組み

    From:渡辺知応どんなに健康そうに見える人たちでも、身体にどこかしら…

  5. 物事の始まり

    占いは本当に当たるのか?

    From:渡辺知応世の中には色々な占いがあるけど本当に当た…

  6. 物事の始まり

    読めない地名が出来た理由

    From:渡辺知応前回、難読地名のお話しを少ししました。難読地名とは言…

ピックアップ記事

  1. 日本の禁忌(タブー)

    夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 物事の始まり

    お彼岸の意味とは?
  3. 日本の禁忌(タブー)

    戦国武将が嫌った方角とは?
  4. 日本の昔話

    なぜお墓は石で作られているのか?
  5. 二十四節気

    ツバメの巣に初恋の終わりを重ね合わせる季節の言葉とは?
PAGE TOP