美しき日本の言葉

十八番(おはこ)とは?


From:渡辺知応

おいおい〜その曲は歌っちゃダメだよ〜。俺の『おはこ』なんだからさぁ〜。
なんて言っている人とカラオケに行ったことはないですか?
まぁ、結局のところその人が得意とする持ち歌が少ないだけなんですけどね、、、

そうそう!『ガマの油売り』という言葉があります。
まぁ、周りから見れば、『まーたあいつやってるよ。アレはあいつのおはこだからな〜』なんて皮肉られたりします。

さて、この『おはこ』は『十八番』と言ったり、その字を当てたりします。
これは『歌舞伎十八番』の略なのです。

歌舞伎の市川家に代々受け継がれる芸能『勧進帳』や『助六』など十八の演目を言います。
そんな大事な歌舞伎の台本を箱に入れて厳重に保管しているそうです。
このことから一般的に得意芸のことを『おはこ』と言うようになったそうです。

まぁ、市川家の台本に限らず、誰でも大切なものは箱に入れて保管しますよね。
その事が転じて『箱入り』という言葉が生まれました。

『箱入り娘』が良い例だと思いますが、、、
大事にしたい物や大切な相手に送る物を『箱入りの花瓶』や『かつおぶし 桐箱入』などと言いますよね。
『箱入り』が略されて『はこ』
それをあがめていう言葉が『おはこ』となる訳です。

『十八番』も同じように使われますが、、、
人の得意とする動作や口癖などについて言う場合には『おはこ』の方が似合いますね。

冒頭の『ガマの油売り』をするような人はきっと、、、
『あー。またあいつのおはこの説教が始まったよ。。。』
と周りから陰口を叩かれていることでしょう。

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. 近代家族の特徴と盲点
  5. トイレに唾を吐いてはいけない理由

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    気持ちを引き締める言葉『たたづまい』

    From:渡辺知応今日は『居住まい(いずまい)』について。読んで字のご…

  2. 美しき日本の言葉

    全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!

    From:渡辺知応あー!全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!とか、、、あ…

  3. 美しき日本の言葉

    あの二人はいつの間にかねんごろになってしまったな、、、

    From:渡辺知応あの二人はいつの間にか『ねんごろ』になってしまったな…

  4. 美しき日本の言葉

    新シリーズ『美しき日本の言葉』とは?

    From:渡辺知応日本語は難しい、、、そう言っていたのは、日光で出会っ…

  5. 美しき日本の言葉

    『面食らう』のメンは、実は『麵』だった話

    From:渡辺知応驚いてあわてる様子やうろたえることを『面食らう』とい…

  6. 美しき日本の言葉

    お天道様についてのアレコレ

    From:渡辺知応 御天道様(おてんとうさま)と言えば、太陽…

ピックアップ記事

  1. 二十四節気

    雨季でもないのに『雨水』という言葉をなぜ春の季節に用いたのか?
  2. 日本の風習

    日本独自の『家』の意識。家族と家系の違いとは?
  3. 四字熟語

    ダメ会社員のあるある『風林火山』ネタ
  4. 日本の風習

    『玄関』の本来の意味を知っていますか?
  5. ことわざ

    転んでもタダでは起きないっ!!
PAGE TOP