美しき日本の言葉

気持ちを引き締める言葉『たたづまい』

From:渡辺知応

今日は『居住まい(いずまい)』について。
読んで字のごことく、漢字の表記からも分かる通り、、、

『そこに居て住まう』のがもともとの意味です。
しかし、それが転じて『そこにい続ける』や『座っている』という意味になりました。

また、『暮らしの様子』や『座り具合』を言うこともあります。

少し昔はこの『居住まい』を使った言葉を多用していましたが、、、
現代では『居住まい』が良いとか悪いとは、それ自体を問題にする用法はほとんど見られなくなってきました。

まぁ、使われるとしたら、『居住まいを正す』といった、座っている姿勢を指す言葉がほとんどではないでしょうか。

『居住まいを正す』とはただ単に『座っている姿勢を正す』といった意味ではありません。
この言葉の裏には、『気持ちを引き締める』や『心を新たにする』といった意味も含まれているのです。

語感にも格調があり、、、
例えば、『背筋を伸ばしてしゃんとする』といった言葉では物足りない心の奥底を補ってくれるような言葉でもあります。

『居住まい』と同じような格調ある言葉に『たたずまい』という語句があります。
この語句はもともと『たたずまう』から『たたずむ』に変化していったものです。
意味は『もののありよう』を指しますが、、、
イメージ的には広がりのある様子を言います。

例えば、『家のたたずまい』や『村のたたずまい』、『野や山のたたずまい』などですね。

『居住まい』にしろ『たたずまい』にしろ、次の世代に残していきたい美しき日本の言葉の一つですね。

ピックアップ記事

  1. 近代家族の特徴と盲点
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    夏だけど、、、春はあけぼの

    From:渡辺知応最近では、おもむきある言葉もあまり聞かなくなってきた…

  2. 美しき日本の言葉

    『面食らう』のメンは、実は『麵』だった話

    From:渡辺知応驚いてあわてる様子やうろたえることを『面食らう』とい…

  3. 美しき日本の言葉

    『しょぼくれる』とは『雨』を表した語句だった?!について

    From:渡辺知応『一回くらいの失敗でしょぼくれるなよ』とか『そんなし…

  4. 美しき日本の言葉

    『嬲』から連想する男女の関係

    From:渡辺知応『嬲』という漢字が読める人はいますか?『なぶる』とい…

  5. 美しき日本の言葉

    なぜ、物が使えなくなる事を『オシャカになる』というのか?

    From:渡辺知応『オシャカになる』といえば、、、作る過程において失敗…

  6. 美しき日本の言葉

    『しゃらくさい』ってどんな意味?

    From:渡辺知応 時代劇などで、威勢のいい男性役者さんが『…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    どうして子供の日に柏餅や粽を食べるのか?
  2. 語源

    どうして、一日は『ついたち』と読むのか?
  3. ことばの由来

    『ぼんくら』の『ぼん』は◯◯用語
  4. ことわざ

    現代では『柿が赤くなると医者が青くなる』とは限らない
  5. 日本の風習

    妖怪と幽霊の違いとは?
PAGE TOP