四字熟語

命がけっ!!

From:渡辺知応

きっと誰もが『一所懸命』という言葉を使った事があると思いますが、、、
どういった意味だか知っていますか?

まず、『懸命』とは命がけという事です。
『一所』とは一ヶ所の場所を指します。
つまり、自分の領地を命がけで守るといった意味なのです。

領地は飯のたね。一族の生活のすべてが、それによって支えられています。

領地と言うと土地を連想させますが、現代風にいえば自分の仕事のマーケットですね。
マーケットとは自分の既存客や見込み客がいるところですよね。

結果的にその領地に社員やその家族の生活が支えられています。
昔も今もその法則は変わっていませんね。

大小を問わず、その土地を自分達のものとするについては、『一所懸命』の文字通り、代々命がけでその領地を守ってきました。
『敵の領地を奪っての我が領地』なんて言葉もるように、戦場で敵の首をとり、その手柄が自分の稼ぎになった時代もありました。

敵の首を取るということは、逆に自分も狙われる訳です。
槍で突き刺されたり、矢を放たれたり、馬に蹴飛ばされたり、、、
命を張っての稼ぎであります。
そこまでして、その一所を守っていました。

戦国時代の話ではありますが、現代でも似たような事がいえるのではないでしょうか。

領地がないから『一所懸命』ではないとは言えません。
生きているからには命をかけて進まなければならないる場面はいくらでもあります。

人生とは『一所懸命』よりむしろ『一生懸命』であります。
一生を懸命に生きる。

さて、今日も一日張り切っていきましょー!

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. トイレに唾を吐いてはいけない理由

関連記事

  1. 四字熟語

    あなたの知らない『四字熟語』の世界

    From:渡辺知応絶好調の滑り出しを見せている新シリーズ『美しき日本の…

  2. 四字熟語

    馬の耳に、、、

    From:渡辺知応 『馬耳東風(ばじとうふう)』という四字熟…

  3. 四字熟語

    東へ西へあちこち走り回る、、、

    From:渡辺知応現代人はとてつもなく忙しく毎日を過ごしています。こと…

  4. 四字熟語

    牛が一鳴きする距離

    From:渡辺知応 『一牛鳴地』という四字熟語をご存知ですか…

  5. 四字熟語

    羊を追いかけた結末の話

    From:渡辺知応 『多岐亡羊(たきぼうよう)』という四字熟…

  6. 四字熟語

    百鬼夜行な人々

    From:渡辺知応 『百鬼夜行』という四字熟語があります。…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    牛が一鳴きする距離
  2. 美しき日本の言葉

    異性に惚れ込んでしまう様子を『首ったけ』という理由
  3. 四字熟語

    晴れた日が良い天気とは限らない理由
  4. 物事の始まり

    恐山の名前の由来
  5. 日本の風習

    どうして子供の日に柏餅や粽を食べるのか?
PAGE TOP