日本のしきたり

結納品のあれこれ

From:渡辺知応

前回は『結納』の言葉の語源をお話ししました。
では、具体的に婿方は嫁方に何を送っていたのでしょうか。

地域によって異なりますが、、、
結納品は東日本と西日本とで明らかな違いがみられます。

まず、東日本型と呼ばれる関東式では全ての結納品を一つの台にのせてお渡しします。
逆に西日本型と呼ばれる関西式では一品ごとに別々の台に乗せて相手方にお渡しします。

結納品は地域によって差異がみられますが、基本的に欠かせない物は、、、
・熨斗(のし)
・末廣(すえひろ)
・寿留女(するめ)
・子生婦(こんぶ)
などの酒肴は必ず必要とされています。
縁起をかつぎ語呂の良い漢字を充てて表記されます。
なので、ほとんどが当て字になります。

熨斗は元来長寿を表す鮑(あわび)を使いこしらえていました。
元来、熨斗は熨斗鮑と言いました。
まず、アワビの肉を薄く削いだ後に、干して琥珀色の生乾きになったところで、竹筒で押して伸ばします。
更に水洗いと乾燥、押し伸ばしを交互に何度も繰り返すことによって調製したものが熨斗の原型なのです。

末廣は2人の人生が末広がりで幸せが次第に多くなるようにと扇の形にあやかり願いを込めた一種の縁起物です。

また、『友白髪』という、麻糸を束ねて白髪に見立てた祝い物もあります。これは「夫婦共々白髪になるまで仲良く長生きすること」という願いが込められているのです。
長寿と夫婦円満の象徴でもありますね。
また、西日本では高砂人形を加えて贈ることもあるようです。

ピックアップ記事

  1. なぜお墓は石で作られているのか?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 日本のしきたり

    女人禁制を少し紐解く

    From:渡辺知応 あなたは『女人禁制』は『にょにんきんぜい…

  2. 日本のしきたり

    結婚をするためにアレは必要か?

    From:渡辺知応最近では、仲人のいない結婚式がほとんどだと思います。…

  3. 日本のしきたり

    犬と安産を結ぶ、知られざる秘密

    From:渡辺知応以前、中山法華経寺で勤めていた時。今日は…

  4. 日本のしきたり

    目を疑いたくなる様な祀られ方をされるお地蔵様たち

    From:渡辺知応少し前にお話した『道の神様』をお覚えてい…

  5. 日本のしきたり

    お札とお守りについて

    From:渡辺知応お寺や神社にお参りすると、境内にお札やお守りが売られ…

  6. 日本のしきたり

    木や紙以外のお守りってあるんですか??

    From:渡辺知応そうそう。前回の記事(お札とお守りについて)で、、、…

ピックアップ記事

  1. ことわざ

    『下駄を預ける』とはどんな意味なのか?
  2. 日本の昔話

    『絶対に見るな』と連呼する、ダチョウじゃない、ツルの話し。
  3. 日本のしきたり

    本当に日本人は宗教に寛大なのか?
  4. 二十四節気

    春を心待ちにする人々の気持ちが最高潮に現れた言葉?!
  5. ことわざ

    イワシの怒りのことわざ
PAGE TOP