美しき日本の言葉

『嬲』から連想する男女の関係

From:渡辺知応
『嬲』という漢字が読める人はいますか?
『なぶる』という読みが思い浮かんだあなたはそうとうな漢字通ですね。

さてこの漢字と読から想像できるのは、、、
きっと多くの人はこの字体から二人の男性が一人の女性を『なぶりもの』にしている様子を想像してしまうのではないでしょうか。

からかったり、もてあそんだりして、とうとうなぶり殺してしまう。
なんとも許しがたい犯罪のニュースを目にする機会がありますよね。

許しがたいけど、これは世界に男と女しかいないからこそ起こる事で、、、

古くは平安時代からこの『嬲』という字をあてる事があったそうです。
この語句にはどうしても悪い意味が付きまとっています。
ですが、単純に『いじる』と同じように使われる事もあるようです。

関西弁では『いらう』に当たるそうで、、、
『いじる』も『いらう』も両方とも漢字をあてるとすれば『弄』と書きます。
そしてこの『弄』は『もてあぶ』とも読めます。

魔性の女が『髪の毛をいじらしく撫でながら微笑んだ』と言えば、もてあそばれている男性が想像できますよね。
こうなってくると、最初に想像した『嬲』の漢字とは逆ですよね。
二人の男性を一人の女性がもてあそんでいる様子にも見えてきます。

『なぶる』も『いじる』も手を使いますよね。
『もてあそぶ』も言い換えれば『掌で転がす』といった事で、結局は手を使うわけです。

あの手この手を使って男女の攻防戦を繰り広げる際にピタッと当てはまる日本語ですね。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  4. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    総スカンの『スカン』って何?

    From:渡辺知応 『仲間うちから総スカンを食らう』や『いい…

  2. 美しき日本の言葉

    全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!

    From:渡辺知応あー!全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!とか、、、あ…

  3. 美しき日本の言葉

    気持ちを引き締める言葉『たたづまい』

    From:渡辺知応今日は『居住まい(いずまい)』について。読んで字のご…

  4. 美しき日本の言葉

    まぼろし〜♪ではなく、まほろば〜♪

    From:渡辺知応 『まほろば』という日本語があります…

  5. 美しき日本の言葉

    噂好きの人や媚を売る人の話

    From:渡辺知応『金棒引き』という言葉をしっていますか?これは、些細…

  6. 美しき日本の言葉

    夏だけど、、、春はあけぼの

    From:渡辺知応最近では、おもむきある言葉もあまり聞かなくなってきた…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    呪い(まじない)とは?
  2. 物事の始まり

    読めない地名が出来た理由
  3. 物事の始まり

    公園デビューの主役は子ども?それとも大人?
  4. 日本の風習

    鯉のぼりが空を泳ぐ理由とは?
  5. 日本のしきたり

    結納品のあれこれ
PAGE TOP