美しき日本の言葉

『嬲』から連想する男女の関係

From:渡辺知応
『嬲』という漢字が読める人はいますか?
『なぶる』という読みが思い浮かんだあなたはそうとうな漢字通ですね。

さてこの漢字と読から想像できるのは、、、
きっと多くの人はこの字体から二人の男性が一人の女性を『なぶりもの』にしている様子を想像してしまうのではないでしょうか。

からかったり、もてあそんだりして、とうとうなぶり殺してしまう。
なんとも許しがたい犯罪のニュースを目にする機会がありますよね。

許しがたいけど、これは世界に男と女しかいないからこそ起こる事で、、、

古くは平安時代からこの『嬲』という字をあてる事があったそうです。
この語句にはどうしても悪い意味が付きまとっています。
ですが、単純に『いじる』と同じように使われる事もあるようです。

関西弁では『いらう』に当たるそうで、、、
『いじる』も『いらう』も両方とも漢字をあてるとすれば『弄』と書きます。
そしてこの『弄』は『もてあぶ』とも読めます。

魔性の女が『髪の毛をいじらしく撫でながら微笑んだ』と言えば、もてあそばれている男性が想像できますよね。
こうなってくると、最初に想像した『嬲』の漢字とは逆ですよね。
二人の男性を一人の女性がもてあそんでいる様子にも見えてきます。

『なぶる』も『いじる』も手を使いますよね。
『もてあそぶ』も言い換えれば『掌で転がす』といった事で、結局は手を使うわけです。

あの手この手を使って男女の攻防戦を繰り広げる際にピタッと当てはまる日本語ですね。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    お天道様についてのアレコレ

    From:渡辺知応 御天道様(おてんとうさま)と言えば、太陽…

  2. 美しき日本の言葉

    『しゃらくさい』ってどんな意味?

    From:渡辺知応 時代劇などで、威勢のいい男性役者さんが『…

  3. 美しき日本の言葉

    十八番(おはこ)とは?

    From:渡辺知応おいおい〜その曲は歌っちゃダメだよ〜。俺の『おはこ』…

  4. 美しき日本の言葉

    『たなごころ』に現れる日本人の心

    From:渡辺知応『私の頬をそっと包んでくれた母の”たなごころ”は、柔…

  5. 美しき日本の言葉

    新シリーズ『美しき日本の言葉』とは?

    From:渡辺知応日本語は難しい、、、そう言っていたのは、日光で出会っ…

  6. 美しき日本の言葉

    尾を振る犬は叩かれず

    From:渡辺知応 『窮鳥懐に入れば猟師も殺さず』 これ…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    実は日本の衣食住に深く関わっていた藁(わら)について
  2. ことわざ

    腐敗の根本を解決しない時に使うことわざとは?
  3. 日本のしきたり

    境界にまつわる、タブーや不気味な話について。
  4. 日本のしきたり

    亡くなった人はいつから『先祖』になるの?
  5. 美しき日本の言葉

    全くあいつは『度しがたい』ヤツだ!
PAGE TOP