四字熟語

意味がわかるようで、かわらない、『いみしん』の意味とは

From:渡辺知応

意味深長を略して『いみしん』と言った方がしっくりくる人も多いと思います。
しかし『いみしんちょう』と『いみしん』では若干使う場面が違います。

まぁ、強いて言えば『いみしん』は男女間で使う事が多いようです。
『むむ。なんだか”訳あり”だなぁ。。。。
といった事と似たニュアンスがありますね。

さてこの『意味深長』の意味ですが、この四字熟語の意味こそ『意味深長』そのものです。
と申すもの、まず大前提に、、、
言っている言葉の意味が深く、その表現がなんらかの意味を含みもつ様に感じられる事を言います。

がしかし、、、本当にその表現がなんらかの意味を含みもつかどうかは分からない。

さらに、、、実はそんなに深い意味ではないのかもしれない。

だって、、、言葉には出さないが、受け取る側がアレコレ推測してしまうような言いぐさだしな。。。

と、まぁ、、、色々と模索して想像しているうちに一層分からなくなる脳内の仕組みを、、、

『意味深長』と言います。

そんな『意味深長』な相手に意図の真相を確かめようとしても「さぁ、どうかしら、、、」と言われる。
あー!もうホントに”いみしん”だ!となる訳です。

あなたの気持ちを聞いているのに「さぁ、どうかしら、、、」って何だよ!
はっきり言わんかい!となる訳です。

多くを語らず、、、
どうとも解釈できそうだが、、、
でも、できなさそう、、、

そんな思わせぶりな『意味深』な発言は男女の間で度々起こります。
この法則をうまく利用して商売している人も多くいます。

わかりやすく、代表的な例と言えば、政治家と水商売の女性、、、
と言えば、皆まで言わずともわかるのではないでしょうか。

これもまた『意味深長』ですかね、、、

あっ。今日はあいつの誕生日だ。
おめでとう。。。

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由

    From:渡辺知応 しばしば、運がいいとか悪いとか、、、…

  2. 四字熟語

    単刀直入とその対極

    From:渡辺知応 単刀直入。 『単刀』であって『短刀』…

  3. 四字熟語

    質素な食事『一汁一菜』は本当に良いのか?

    From:渡辺知応『一汁一菜』とは一椀の汁と一品のおかず。それだけの粗…

  4. 四字熟語

    百鬼夜行な人々

    From:渡辺知応 『百鬼夜行』という四字熟語があります。…

  5. 四字熟語

    おみくじを引く鳥の話し

    From:渡辺知応 山雀利根(やまがらりこん)? あまり…

  6. 四字熟語

    優柔不断な人は芯がない人?

    From:渡辺知応『優柔不断』もちろん、褒めた言葉でない事くらいは誰で…

ピックアップ記事

  1. 美しき日本の言葉

    お天道様についてのアレコレ
  2. 日本の風習

    へそ手お辞儀はわざとらしい?!
  3. 日本の風習

    え?江戸時代には31日がなかったの?
  4. 二十四節気

    ツバメの巣に初恋の終わりを重ね合わせる季節の言葉とは?
  5. 日本の風習

    標準語と方言。さて、どちらが”標準”なのか?
PAGE TOP