日本の禁忌(タブー)

丑の刻参りを見てはいけない。


From:渡辺知応
呪いをかけている場面を見ると、その効力が失われるといった話を聞いたことはありませんか?

まぁ、現代において『呪いをかける人』はほとんど見かけないと思いますが、、、
と、言うよりも呪いをかけている人はほぼいないといっても過言ではありませんよね。

さて、呪いをかけるの代表的な例として『丑の刻参り』が挙げられます。

白い着物に裸足の出で立ち。
髪を振り乱し、お白粉を塗った顔。
口には濃い紅。
頭には鉄輪をかぶり、3本のロウソクを立てている。

深く暗い丑三つ時(午前1時〜3時頃)の闇夜のなか、寺社の神木に藁人形を当てて、、、
恨み骨髄の相手に見立てて、五寸釘で打ち落とす、、、

なんともドラマ的な呪いのシーンですよね。

人目につかない時間帯にその呪詛を7日間繰り返す。
これを続けることによって相手は必ず苦しみ、命を落とす。。。

なんともおどろおどろしい呪いのかけかたです。
『平家物語』のひとつ『宇治の橋姫』伝説や謡曲『鉄輪』などなど、、、
京都の貴船神社をモデルとするお話が広まっていますよね。

ですが、、、
このような暗闇での恐ろしい呪いのシーンにテレビクルーが同行して、、、
白衣に五寸釘を持った人を四方八方からライトで照らして『はい。次のシーンを撮ります。それではどうぞ!!』
などと映し出して、テレビを見ている人の前で呪いをかけたらどうでしょうか。

その呪いの魔力的なものは一瞬にして消えてしまうと思いませんか?
大勢の人の目ので見るということはその皆の視線の持つ侵犯性が発揮され、呪いや魔力の不思議な力を消してしまうことになるのです。

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. 近代家族の特徴と盲点

関連記事

  1. 日本の禁忌(タブー)

    覗いてはいけない。入ってはいけない。そんな部屋のお話

    From:渡辺知応平安時代を体験出来るテーマパーク『えさし…

  2. 日本の禁忌(タブー)

    神が降臨する岩に秘められた事

    From:渡辺知応古くから日本人は石そのものに神秘の力を認…

  3. 日本の禁忌(タブー)

    迷信とはいったい何なんだ?

    From:渡辺知応いつも、ブログを拝見させてもらってます。毎日書くって…

  4. 日本の禁忌(タブー)

    戦国武将が嫌った方角とは?

    From:渡辺知応鬼門の方角である北東を避けて生活していた…

  5. 日本の禁忌(タブー)

    玄関を通過してはいけないものとは?

    From:渡辺知応玄関といえば、人や物の出入り口として、当たり前に通過…

  6. 日本の禁忌(タブー)

    夜に爪を切ってはいけない理由とは?

    From:渡辺知応前回、夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?という記事…

ピックアップ記事

  1. ことわざ

    『縁の下の力持』の由来について
  2. 日本の昔話

    秘密の部屋で育てられたお姫様のお話
  3. 日本の風習

    七夕が終わった後の短冊はどうするの?
  4. 物事の始まり

    お彼岸の意味とは?
  5. 日本の風習

    え?江戸時代には31日がなかったの?
PAGE TOP