四字熟語

侵略のセリフ『一衣帯水』


From:渡辺知応

多くの四字熟語は上下二字ずつわかれています。
ただし、、、

例外的な語句もあるのです。
例えば『一衣帯水』という語句はそんなに素直ではない変わり種です。

では、どう分かれているのか、、、
『一・衣帯・水』と分かれています。

『衣帯(いたい)』とは衣服の帯を言います。
一衣帯水は帯一本分の幅の水を指します。

つまり一筋の帯だから幅は狭いですよね。
このことから、細く狭い水の通り道、川であったり海峡だったりを隔ててごく近くに位置している事を意味します。

この四字熟語はかつての中国の文帝が国と国を統合するときに使ったとされています。
『我、百姓の父母たり、あに一衣帯の水を限ってこれを救わざるべけんや』
と言ったそうです。

つまり、こういう事です。

狭い川が一筋あって、その向こう側は他国だからと言って、そこで苦労している人民を救わないで良い訳がない。なぜならみんな私の子供だから。

という事らしいです。
まぁ、侵略する時のセリフはいつでもどこでも誰が言っても似たようなものですね。

ちなみにこの時に文帝がいった一衣帯水は『長江』を言います。
この長江という海峡は北瑞と釜山との間にあるおよそ50キロの海峡だそうですが、、、

なんとも長い帯ですね、、、

ちなみに私たちお坊さんは衣帯をエタイと呼びます。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 四字熟語

    晴れた日が良い天気とは限らない理由

    From:渡辺知応 困った時の友を真の友と言う。と言ったフレ…

  2. 四字熟語

    優柔不断な人は芯がない人?

    From:渡辺知応『優柔不断』もちろん、褒めた言葉でない事くらいは誰で…

  3. 四字熟語

    東へ西へあちこち走り回る、、、

    From:渡辺知応現代人はとてつもなく忙しく毎日を過ごしています。こと…

  4. 四字熟語

    羊を追いかけた結末の話

    From:渡辺知応 『多岐亡羊(たきぼうよう)』という四字熟…

  5. 四字熟語

    牛が一鳴きする距離

    From:渡辺知応 『一牛鳴地』という四字熟語をご存知ですか…

  6. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由

    From:渡辺知応 しばしば、運がいいとか悪いとか、、、…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    実は日本の衣食住に深く関わっていた藁(わら)について
  2. Photo@霖霖七

    日本の風習

    ヨバイの心得
  3. ことわざ

    木から落ちた猿
  4. 美しき日本の言葉

    もしあなたが『◯◯の指南役』と呼ばれたいのであれば、、、
  5. 日本の風習

    同じお店が日本各地にあるのに、その地域の特色がわかるお店とは?
PAGE TOP