日本の風習

現代も続けられる”お百度参り”

From:渡辺知応

お寺や神社の境内にいて、お百度石(ひゃくどいし)と呼ばれる石があるところがあります。
このお百度石と本堂や拝殿の間はだいたい20〜30メートル位離れているところが多いのですが、中には、、、
数百メートル離れている場所もあるようです。

この百度石と本堂や拝殿との間を100往復しながら、祈願をする事をお百度参りと言います。
だいたい100往復するのに40〜60分程かかるようです。
グルグル回る事で何往復したかを数える為に、1往復するごとに箱を1つ落としていったりする方法がとられたりします。
また、百度参りの際は靴を脱いで素足で往復するルールが決められているところもあります。

百度参りは1度だけではなく、数多く行うと良いと言われています。
お参りの数が多ければ多いほど効力が増し、その願いが叶うという考え方が定着しています。

百度参りをする方の大半は、自信や身内に深刻な悩みや重病などを抱えています。
その苦しみから救われるようにと、藁にもすがる気持ちでこの百度参りを行っているそうです。

百度参りが有名な神社があります。
大阪府と奈良県の境にある生駒山麓に位置するい”石切さん”で有名な『石切劔箭神社(しきりつるぎやじんじゃ)』です。
日曜日などの休日には100人以上の列を作り百度参りが行われているようです。

神社名の『石切』は『石をも切る』と解釈され、メスを使って患部を切り取る手術、ことさら”ガン”の手術前にこの神社でお百度参りをする人が多いそうです。
そして、手術が成功すると、お礼参りとして再びこの神社を訪れます。
百度参りをしてお礼をするといった具合です。

また、ここには宝山寺というお寺や在日韓国人が信仰する朝鮮寺があります。
参道には霊能祈祷師の庵や霊能者が修行する滝、占い師のお店などなど、、、

さまざまな宗教施設がひしめきあう事で知られています。
うーん。まさに民族宗教のメッカとも言える場所ですね。

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. Photo@t-miki

    日本の風習

    なぜ雛人形を早く片付けなければ、お嫁に行けなくと言われたのか?

    From:渡辺知応今日はひな祭りですね。前回の記事でもお話ししましたが…

  2. 日本の風習

    【続】女人禁制をもう少し紐解く

    From:渡辺知応 先日、『女人禁制を少し紐解く』という記事…

  3. 日本の風習

    『向こう三軒両隣』とは?

    From:渡辺知応『向こう三軒両隣』と言えば、、、読んで字のごとく、自…

  4. 日本の風習

    なぜ嫁姑問題が起こらない地域が存在するのか?

    From:渡辺知応前回、『嫁姑問題は人類が抱える最大の問題だ。。。』と…

  5. 日本の風習

    日本と韓国の微妙な生活文化の違い

    From:渡辺知応前回、血液型占いのお話をしました。血液型で性格を判断…

  6. 日本の風習

    人類が抱える最大の問題とは?

    From:渡辺知応数年前、私がとても尊敬する先輩がこんな事をいっていま…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    人生とは喜び、怒り、哀しみ、楽しむ、の繰り返し
  2. 日本の風習

    『七草の節句』に秘められた深い歴史とは?
  3. 美しき日本の言葉

    『しゃらくさい』ってどんな意味?
  4. 日本の風習

    「めでたさ」に隠された、本来のお正月の過ごし方とは?
  5. ことわざ

    手に負えない人を指すことわざ『薬缶で茹でた蛸』について
PAGE TOP