ことわざ

自分がしっかりしなきゃいけない『医者の不養生』について


From:渡辺知応

『医者の不養生』ということわざがあります。
これは、病気を治す医者が患者にはもっともらしい養生の大切さを説くのですが、、、
当の本人は、真逆の生活をするという。。。

つまりは言行不一致のいかがわしい人間像を象徴したことわざとなりますね。
とは言いつつ、昨今の忙しいお医者さんのドキュメンタリーなんかを見ると、気の毒にみえてきますけどね。

さて、このことわざに類義する教訓もあります。
よく例えに出されるのは『紺屋の白袴(こんやのしろばかま)』ですね。

まぁ、似ているとはいっても、持ち合わせている意味やニュアンスが異なりますけどね。

『紺屋の白袴』は、人様の袴を染める稼業に忙しくして、自分の身の回りにまで行き届かない律儀な働き者に注目したことわざです。
うーん。律儀かどうかはわかりませんが、こういう人いますよね。
わかります。うんうん。

兎にも角にも、『医者の不養生』や『紺屋の白袴』も自分のこととしていうことわざですね。

そうそう。他にも類義する例として『儒者の不身持』や『坊主の不信心』などもありますね。

つまりは、他人には立派なことを言いながら、自分自身が、そのことを実行していないことの皮肉を言ったことわざですね。
もっと深い意味としては、どんなことでも、根本や基本を理解することの難しさを主張しているようにも感じますね。

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由

関連記事

  1. ことわざ

    スーパーの特売日でみる光景を表すことわざ

    From:渡辺知応 『餓鬼も人数』ということわざがあります。…

  2. ことわざ

    内緒話は気をつけて!

    From:渡辺知応 いくら密かに密談をしても、、、 秘密…

  3. ことわざ

    赤信号、みんなで渡れば、、、

    From:渡辺知応 新聞の見出しでなどで時々見かける、、、…

  4. ことわざ

    『犬が歩く』ことわざといえば、、、

    From:渡辺知応タイトルから連想して『犬も歩けば棒にあたる』を思…

  5. ことわざ

    7つ叱って、5つ教えて、0.03つ褒める

    From:渡辺知応 先日のことです。 10代の頃からお世…

  6. ことわざ

    人を呪わば穴二つ

    From:渡辺知応 新聞を開けば、人を恨んで暴力行為に及んだ…

ピックアップ記事

  1. ことわざ

    赤信号、みんなで渡れば、、、
  2. 語源

    どうして、一日は『ついたち』と読むのか?
  3. 美しき日本の言葉

    『嬲』から連想する男女の関係
  4. ことわざ

    濡れ手で粟ならぬ、小銭を掴む話
  5. 美しき日本の言葉

    なぜ、物が使えなくなる事を『オシャカになる』というのか?
PAGE TOP