日本の風習

七夕が終わった後の短冊はどうするの?

From:渡辺知応

今日は七夕ですね。晴れるかな?
あなたは短冊に願い事を書いて笹の葉に飾り付けましたか?

さて、その願い事が書かれた短冊ですが、七夕が終わったらどうすればよいのでしょうか?
日本の風習上、先人たちはこの七夕飾りにどんな役目を見出していたのでしょうか?

まず、日本各地の七夕の行事として共通する特徴は、、、
水に関する伝承が多いという点です。

例えば、、、
女性はこの日に必ず洗髪する。(今でこそ当たり前ですが、昔は髪を結っていたので毎日洗髪することはなかったようです。)

子供達は7回水浴びする

家族全員で行水をする

牛や馬も川で洗う

家の食器を全て洗う

井戸の清掃をする

などなど、、、
これはじめじめした長い梅雨の間に溜まった不浄なものを清める意味の伝承が各地にあるのです。

そうそう。
七日盆という風習もあります。
この日は墓地の掃除をする日としてきた地域もあります。

また、関東地方では七夕馬といってワラやマコモで馬を作り、庭先に飾る地域もあります。

さて、冒頭の青竹に願い事が書かれた短冊を飾り付ける風習ですが、、、
江戸時代の末期以降にさかんになった行事です。

この短冊には願い事が書かれてそれを天高く掲げることで願いを叶える意味もありますが、、、
一方では、たくさんの厄災をそれに依り憑けて川に流し捨てるという意味もありました。

つまり、キレイで色鮮やかな七夕飾りをした竹は、それに引かれて依り集められた悪霊や厄災のケガレを祓い清めるため、川に流す行事でもあったのです。

今でこそ、川に短冊を流せば環境破壊だなんだとヤンや言われますが、、、
それでもこのような風習が残っている地域が今もあります。

まぁ、安心してください。
下流で網を張って全て回収したり、、、
水に溶ける紙を使い環境にはちゃんと配慮していますから。

ピックアップ記事

  1. なぜお墓は石で作られているのか?
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  5. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?

関連記事

  1. 日本の風習

    神に新化した妖怪がいるのをご存知ですか?

    From:渡辺知応日本を代表する妖怪アニメ。ゲゲゲの鬼太郎…

  2. 日本の風習

    同じお店が日本各地にあるのに、その地域の特色がわかるお店とは?

    From:渡辺知応2015年現在、日本には5万3182カ所にコンビニが…

  3. 日本の風習

    初日の出ブームを後押しした明治国家

    From:渡辺知応前回は、正月のめでたい習慣は、暦によって…

  4. Photo@t-miki

    日本の風習

    なぜ雛人形を早く片付けなければ、お嫁に行けなくと言われたのか?

    From:渡辺知応今日はひな祭りですね。前回の記事でもお話ししましたが…

  5. 日本の風習

    東京と富士山の関係

    From:渡辺知応東京23区には40あまりのミニ富士山があります。富士…

  6. 日本の風習

    『あの世』はどこにあるの?

    From:渡辺知応あの世?向こうの世界?さてさて、人は亡くなった後は何…

ピックアップ記事

  1. ことわざ

    木から落ちた猿
  2. 美しき日本の言葉

    噂好きの人や媚を売る人の話
  3. 日本の風習

    日本独自の『家』の意識。家族と家系の違いとは?
  4. 日本の風習

    え?江戸時代には31日がなかったの?
  5. 語源

    今日は『ありがとう』の体験ができる一泊寺子屋の日です。
PAGE TOP