美しき日本の言葉

『しょぼくれる』とは『雨』を表した語句だった?!について

From:渡辺知応

『一回くらいの失敗でしょぼくれるなよ』とか『そんなしょぼくれた顔は見たくもないね』
などと普通につかいますが、、、
まぁ、なんとも俗語っぽい言葉ですよね。

この『しょぼくれる』はどこかの方言のようで古くからありそうですが、、、
実はごくごく新しい言葉のようです。

似たような言葉に『しょぼしょぼ』という言葉があります。
この語句は古くからあり、これが起源である事は容易に想像がつく事と思います。

ちなみに『しょぼしょぼ』とは小雨が少しずつ降り続く様子を音にした擬態語だそうです。
で、こんな雨に濡れている様子は、いかにもみじめったらしく、みずぼらしい。
覇気のないさまを表すことになりますよね。

この『しょぼしょぼ』の一部を動詞化したの言葉が『しょぼくれる』というわけです。
これがさらに俗語臭を強くさせ『しょぼたれる』といった語句もありますが、、、
あまりメジャーではありませんね。

そうそう。雨が降る様子を表す語句に『ほそぶる』というものもあります。
もともとは『そぼつ』いい、万葉時代(今から約1400年前)からある言葉だそうです。

そぼそぼ→しょぼしょぼに変化したと大いに考えられますよね。

ピックアップ記事

  1. 近代家族の特徴と盲点
  2. なぜお墓は石で作られているのか?
  3. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    異性に惚れ込んでしまう様子を『首ったけ』という理由

    From:渡辺知応約20年前に『メリーに首ったけ』というロマンティック…

  2. 美しき日本の言葉

    なぜ、物が使えなくなる事を『オシャカになる』というのか?

    From:渡辺知応『オシャカになる』といえば、、、作る過程において失敗…

  3. 美しき日本の言葉

    尾を振る犬は叩かれず

    From:渡辺知応 『窮鳥懐に入れば猟師も殺さず』 これ…

  4. 美しき日本の言葉

    『しゃらくさい』ってどんな意味?

    From:渡辺知応 時代劇などで、威勢のいい男性役者さんが『…

  5. 美しき日本の言葉

    『面食らう』のメンは、実は『麵』だった話

    From:渡辺知応驚いてあわてる様子やうろたえることを『面食らう』とい…

  6. 美しき日本の言葉

    気持ちを引き締める言葉『たたづまい』

    From:渡辺知応今日は『居住まい(いずまい)』について。読んで字のご…

ピックアップ記事

  1. 語源

    相手おちょくるジェスチャー『あっかんべぇ』とは?
  2. 語源

    チャリンコの原点に迫る
  3. 日本のしきたり

    家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  4. 日本の風習

    鯉のぼりが空を泳ぐ理由とは?
  5. 日本の禁忌(タブー)

    『見てはいけない』の理由
PAGE TOP