日本の風習

盆踊りと日本独自の『恋のシステム』とは?

From:渡辺知応

実は日本には、想像した以上に豊かな『恋のシステム』が存在していました。
それは戦前の日本各地でよく見られた光景だそうです。
減りはしましたが、現代でもその『恋のシステム』に欠かせ無い行事を行っている地域はあります。

実際に私のお寺の慶国寺でも、、、
毎年8月20日に行っています。
そうです。『盆踊り』です。

かつての村では、若い男女が出逢う機会は盆踊りの時だったそうです。
で、自分の村だけではなく、近隣の村の盆踊りにも出かけたそうです。
その際に村の娘が他村の若者から悪い誘いや誘惑を受けないように村の若者たちが同行したそうです。

で、若い男女が一緒に夜道を歩いて盆踊りに出かける訳です。
いくつもの村を回っているうちに当然心が惹かれてくる訳です。
まぁ、これを心理学的に見れば、接触頻度が増すことで良い関係が築ける、『ザイオンス効果』が働くのは言わずともわかりますよね。

このように盆踊りでの出逢いをきっかけとして、恋愛に発展していった事例が多いのです。

恐るべし、盆踊り恋愛システム。。。

と、まぁ、、、
今では昔みたいに各地の村々を回って盆踊りで恋愛を成就させたい若者はいないと言えばいませんが、、、

それでも、今も昔も青春もののドラマでは、若い男女が一緒に浴衣を着て夏祭りに行く光景が出てくるものです。
そう考えればいつの世も根本にある考え方は変わっていないのですね。

さて、この『恋のシステム』の話には続きがあります。
それはまた次回書きたいと思います。

そうそう。
『慶国寺盆踊り祭』が明日、8月20日に開催されます。
お時間がある方は遊びに来てください!
詳しくはここから

http://www.keikokuji.com/bonodori/

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 日本の風習

    初詣や初日の出はいつから”当たり前”になったのか?

    From:渡辺知応さて、今日からブッディズムJのブログを始…

  2. 日本の風習

    鬼を祓う役だったのに、その姿が異様で奇怪すぎて鬼になった話

    From:渡辺知応 1年の初めという意味で、正月と立春の行事…

  3. 日本の風習

    なぜ『正月』を2回も祝う必要があったのか?

    From:渡辺知応 明日は小正月(こしょうがつ)なんだけど、…

  4. 日本の風習

    続、敷居や畳の縁を踏んではいけない理由

    From:渡辺知応日本の家屋の中で『敷居』には常に不思議な言い伝えが付…

  5. 日本の風習

    東京と富士山の関係

    From:渡辺知応東京23区には40あまりのミニ富士山があります。富士…

  6. 日本の風習

    人類が抱える最大の問題とは?

    From:渡辺知応数年前、私がとても尊敬する先輩がこんな事をいっていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 22日

ピックアップ記事

  1. 美しき日本の言葉

    拝啓 つつがなくお過ごしのことと存じます。
  2. 日本の風習

    日本人にしか受け入れてもらえない血液型占い
  3. 物事の始まり

    近代家族の特徴と盲点
  4. 四字熟語

    百鬼夜行な人々
  5. 語源

    チャリンコの原点に迫る
PAGE TOP