日本のしきたり

日本の歴史から見る、生涯のパートナーを見つける方法

From:渡辺知応

男女の出逢う機会が盆踊りであった。ということは前回の記事でかきましたが、、、
その後、2人の意思が固まる『アシイレ』という行為を行うことになります。

この『アシイレ』ですが、、、
これは半公認の『妻問い(つまどい)』に相当する行為だそうです。
妻問いを簡単に説明すると、若者が娘の家に毎夜泊まりに行く習慣を指します。
これを妻問い婚といい、全国各地でみられていました。

さて、若い男女がこの段階に至ると、もう誰も何も言えないのです。
そうです。親であってもです。
これは親にとっては辛い立場ですよね。
親はたとえ反対したい意思があってもあきらめて認めたといいます。

しかし、時代は進み戦後の日本ではそんな若者の勝手な行為は認められなくなります。
アシイレ=不埒な行為と認識されるようになりました。

そして親はこういいました。
『いいか。娘よ。結婚は親が決めた相手とするものなのだ。』と。

各家庭ではこれをスタンダードと決め、昭和の常識を作りました。
この頃から『お見合い』という新しい男女の出逢いの機会が設けられました。

なかには見合いもせず、婚礼の席ではじめて相手と出逢うという例もあったそうです。
マジか、、、

このような変化の背景には通婚圏の拡大が影響しています。
つまり、戦前は大半が村内婚でした。
しかし、戦後になると村外婚が増えたのです。
その為、『お見合い』という機会がなければ出逢う機会のなかったようです。
必然的に『アシイレ』という行為のなくなり、この習慣を復活させない為か、アシイレ=不埒な行為と認識させていったということです。

生涯のパートナーをいかなる方法で見つけるか。
まぁ、これは個人の自由であって、基本的に誰も何も言えないはずです。
日本の歴史的習慣から見てもそれは明らかです。

一昔前の日本では、多くの人が考えている以上に『恋』に対して自由な気風が存在したと言えますよね。

ピックアップ記事

  1. 近代家族の特徴と盲点
  2. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  5. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?

関連記事

  1. 日本のしきたり

    なぜ仏壇と神棚は同じ部屋に祀られているのか?

    From:渡辺知応日本家屋には仏間がありますよね。その部屋にはもちろん…

  2. 日本のしきたり

    安産と帯祝いの不思議な関係について

    From:渡辺知応妊娠5ヶ月目の戌の日になると、子供が無事…

  3. 日本のしきたり

    お札とお守りについて

    From:渡辺知応お寺や神社にお参りすると、境内にお札やお守りが売られ…

  4. 日本のしきたり

    木や紙以外のお守りってあるんですか??

    From:渡辺知応そうそう。前回の記事(お札とお守りについて)で、、、…

  5. 日本のしきたり

    目を疑いたくなる様な祀られ方をされるお地蔵様たち

    From:渡辺知応少し前にお話した『道の神様』をお覚えてい…

  6. 日本のしきたり

    亡くなった人はいつから『先祖』になるの?

    From:渡辺知応『うちのご先祖さまは、、、』といったような会話を誰で…

ピックアップ記事

  1. 物事の始まり

    占いは本当に当たるのか?
  2. 物事の始まり

    あまり知られていない『鬼門』の由来
  3. 美しき日本の言葉

    『しょぼくれる』とは『雨』を表した語句だった?!について
  4. 美しき日本の言葉

    異性に惚れ込んでしまう様子を『首ったけ』という理由
  5. 美しき日本の言葉

    あなたの為?いや、それは自分の為だね。。。
PAGE TOP