四字熟語

四苦八苦ってどんな苦しみ?


From:渡辺知応

四苦八苦の末にやっと完成したよ!!
といった具合に、『四苦八苦』はごくごく普通に使っている語句ではないでしょうか?

この『四苦』や『八苦』が何を指すのか?
まぁ、事細かく詮索しなくても、とにかく沢山苦労した末の事を言う様子である事は明らかですよね。

さてさて、、、
『四の五の言うな』や『七転八倒』など、数が入ったことわざや四字熟語は数多く存在しますよね。
大体はその数の多いことを言っているのです。
つまり、数が大きい事を考えればその背景が読み取れるという事なのですが、、、
この『四苦八苦』にはそれぞれ具体的に当てはまるものがあります。

まず、『四苦』は、、、
人間の生・老・病・死を言います。
人は生まれれば老に向かって歩み始めます。
病気をしては生気を取り戻し、また歩み始めます。
しかし、形あるものは必ず最後は滅するという自然の摂理と共に、やがては死に至ります。
生を受けると同時にこの四つの苦しみと上手く付き合っていかなければなりませんね。

そして、『八苦』ですが、、、
上記の四苦にそれぞれに、下記の四苦をプラスします。

愛別離苦(あいべつりく)
愛する人と別れる苦しみ

怨憎会苦(おんぞうえく)
恨み憎んでいるものに会う苦しみ

求不得苦(ぐふとくく)
求めても思うようには得られない苦しみ

五陰盛苦(ごおんじょうく)
心身とそれを取り巻く環境すべてに執着する苦しみ

まぁ、わざわざ言うまでも無いとは思いますが、、、
その字体からもわかるように仏教用語からきています。

このような苦しみがあるからこそ、私たちは生きている事を実感するのだと思います。
苦しみがあるからこそ、その逆の嬉しいことや楽しい事が引き立つのだと思います。

わざわざ苦労したほうがいいとは言いませんが、、、
苦しいことがあってもその先に待っているものを励みにすると、少しは気持ちが楽になりますね。

ピックアップ記事

  1. 近代家族の特徴と盲点
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  5. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由

関連記事

  1. 四字熟語

    本当の国士無双は誰だ?

    From:渡辺知応『国士無双』とは、天下第一で優れた人物を言います。『…

  2. 四字熟語

    乱雑や乱暴な様子を言う言葉

    From:渡辺知応 『狼藉者(ろうぜきもの)』という言葉は時…

  3. 四字熟語

    馬の耳に、、、

    From:渡辺知応 『馬耳東風(ばじとうふう)』という四字熟…

  4. 四字熟語

    侵略のセリフ『一衣帯水』

    From:渡辺知応多くの四字熟語は上下二字ずつわかれています。ただし、…

  5. 四字熟語

    墓に布団は着せラレズ、、、

    From:渡辺知応 今日は、おっ!と思う記事を見つけたのでそ…

  6. 四字熟語

    優柔不断な人は芯がない人?

    From:渡辺知応『優柔不断』もちろん、褒めた言葉でない事くらいは誰で…

ピックアップ記事

  1. 美しき日本の言葉

    『嬲』から連想する男女の関係
  2. 旅のレポート

    [画像あり]伊香保温泉の旅レポ
  3. 日本の風習

    饅頭が供物の代表格である理由とは?
  4. 日本のしきたり

    境界にまつわる、タブーや不気味な話について。
  5. 日本のしきたり

    お札とお守りについて
PAGE TOP