ことばの由来

【怒り】自分自身の保身を守る時に使う『詰め腹を切る』について

From:渡辺知応

『詰め腹を切る』
朝からなんとも物騒な話を始めようとしていますが、しばしお付き合い下さい。

『監督がオーナーの前で詰め腹を切らされる』
現代ではあまり聞きませんが、プロ野球の世界ではよくあったらしいです。
つまりこれは、、、
成績不振の責任を取らされるなどして、辞任に追いやられる場面でよく使われる言葉ですね。

『詰め腹』の原義を考えれば、相手に対してそうそう簡単に使える言葉ではありませんよね。
この言葉の腹を中心に考えれば、その原義も意味も見えてきます。

腹を詰める、、、とは
つまり『切腹』を意味します。

この言葉での『詰め』は『詰め寄る』の意を表します。
つまり、上記の場面で言えば、オーナーが監督に対して、、、

さぁ、さっさと切腹(辞任)しなさい。

と、有無を言わさず死(辞任)に追いやる訳だからなんとも残酷な話です。
まぁ、その監督を起用したのはオーナーの意向が回り回って、大なり小なり反映されている訳なんですがね、、、
まぁ、その分オーナーはオーナーなりに経済的なダメージがあるのでしょうが、、、

古き日本の封建武家社会の風習が、まだ現代語の中で生きている訳ですね。
良いのか、、、悪いのか、、、

この言葉を使う場面では、本人の弁明もなく、全く意志に反する事であっても従わざるを得ない権力構造が浮かび出てきますね。
表には出ないだけで、プロ野球ならずとも、役所や会社、各組織にも存在しています。

せめて、、、といってはアレですが、、、
相手の言い分も聞いて、双方が出来る限り納得できるような『詰め論議』なり『詰め問答』といった場面を作ってくれればまだ救いよいうがあります。

まぁ、もっともそういう経過を経て辞任などの進退を決めたのなら、これは『詰め腹』とは言わず、納得の退任となりますよね。

ちなみに私は『詰め腹』を切らせるような人は大っ嫌いです。

だいたいこういった言動や行動を取る人は『自分の保身』の為ですからね。
会社や組織の為だとカッコつけて言っていますが、結局は自分自身の地位や名誉を守る為ですからね。

誰しも自分自身の為に行動しているので、それは別に構わないと思います。
ただ、、、
その自分自身の為に、自分の名誉や地位、権力などを守る為に、相手よりも圧倒的に強い『目に見えない力』を使ったり、振りかざして、有無を言わさず自分の意向に従わせて、相手の人生を180度以上変えるような身勝手な決断を下す人は本当に大キッライですね。

ピックアップ記事

  1. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. ことばの由来

    間違った『しゃかりき』の使い方について

    From:渡辺知応『しゃかりきになる』といえば、何かに一心不乱になる様…

  2. ことばの由来

    『千鳥足』ってどんな足?

    From:渡辺知応あなたは、酔っ払って千鳥足になってしまった経験はあり…

  3. ことばの由来

    『いの一番』の『い』とはいったい何?

    From:渡辺知応『いの一番に飛び込んだ』や『いの一番で診てもらった』…

  4. ことばの由来

    『ぼんくら』の『ぼん』は◯◯用語

    From:渡辺知応『おい!この”ぼんくら”っ!どこに目を付けていやがん…

  5. ことばの由来

    語呂合わせが変化した『あたりまえ』について

    From:渡辺知応『あたりまえ』はなぜ、あたりまえなのか?それは漢語『…

  6. ことばの由来

    『飲んだくれ』の『だくれ』ってどんな意味?

    From:渡辺知応『飲んだくれ』とはお酒を飲んでばかりいる人のことを言…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    乱雑や乱暴な様子を言う言葉
  2. 二十四節気

    雨季でもないのに『雨水』という言葉をなぜ春の季節に用いたのか?
  3. 日本の禁忌(タブー)

    神が降臨する岩に秘められた事
  4. 日本の風習

    『玄関』の本来の意味を知っていますか?
  5. ことばの由来

    間違った『しゃかりき』の使い方について
PAGE TOP