ことばの由来

黙って見ていてくれ!を言う日本語とは?

From:渡辺知応

『細工は流々、仕上げをごろうじろ』と、決まり文句のように使われる言葉がコレです。

『細工』は家具などの調度品をつくることですが、、、
ここでは手細工に限らず、何によらず工夫をこらす。
あらゆることに通じて使われることがあります。

『流々』は流派のこと。
流儀はそれぞれであるという意味から、何につけてもやり方、方法は色々あるということになる。

そこで、『仕事のやり方はいろいろあるってもんだから、途中であれこれ言わないで、出来上がり具合を見ておくれ』といったところです。
つまりコレは、自分の技量についての自信のほどを示すことになります。

『ごろうじろ』は『ご覧じろ』といったとこですね。
または、後半の『、、、仕上げをお楽しみに』と変えてもいいですね。

今ではあまり聞きませんが、大人が子供に何かをこしらえてやるときによく使う言葉でした。
一般に事を始める時に見守る面々に向かって得意満面に胸を張って言う場面で使います。

ところで、、、
この『細工』とは人目をあざむく為の工夫を凝らす時にも使いますよね。

例えば、、、
『帳簿に細工したんだよ』と言いながら、、、
『まぁこの方法、細工は流々だけどね』などと、うそぶく悪もありうるのでご用心を。
使い方は適切に!

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  5. 近代家族の特徴と盲点

関連記事

  1. ことばの由来

    【怒り】自分自身の保身を守る時に使う『詰め腹を切る』について

    From:渡辺知応『詰め腹を切る』朝からなんとも物騒な話を始めようとし…

  2. ことばの由来

    間違った『しゃかりき』の使い方について

    From:渡辺知応『しゃかりきになる』といえば、何かに一心不乱になる様…

  3. ことばの由来

    時代とともに変わることばの意味

    From:渡辺知応 ことばは時代や地方によって変化します。…

  4. ことばの由来

    どざえもんの由来について

    From:渡辺知応 『どざえもん』といえば、意味は水死体の事…

  5. ことばの由来

    語呂合わせが変化した『あたりまえ』について

    From:渡辺知応『あたりまえ』はなぜ、あたりまえなのか?それは漢語『…

  6. ことばの由来

    『いの一番』の『い』とはいったい何?

    From:渡辺知応『いの一番に飛び込んだ』や『いの一番で診てもらった』…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    なぜ河童はキュウリが好きなのか?
  2. 日本の風習

    初日の出ブームを後押しした明治国家
  3. 美しき日本の言葉

    『嬲』から連想する男女の関係
  4. ことばの由来

    どざえもんの由来について
  5. ことわざ

    濡れ手で粟ならぬ、小銭を掴む話
PAGE TOP