四字熟語

馬の耳に、、、


From:渡辺知応

『馬耳東風(ばじとうふう)』という四字熟語がありますが、、、
意味がわからないという人がいたので、ちょいと記事にしてみます。

まずもって、『東風』というのは、、、
字のごとく、東の風であり、春風のことを言います。
五行説(ごぎょうせつ:自然哲学の思想。この世の全ては木・火・土・金・水の5種類に分類できるという考え方)では、春・青・東・木が同じグループに属しています。

まぁ、パッと聴いた感じだと馬耳東風のイメージは、馬の耳元を春の風が吹き抜けていく。
なんとも爽やかな感じがしますよね。

が、しかしそんな光景をいいなぁ〜と思うのは人間だけです。
いや。そんなことはない。馬だって気持ちいいはずだ!
と意義を申し立てるようでは、この四字熟語の本来の意味が成り立たなくなってしまうのでご勘弁を。。。

馬は春の心地よい風などには関心を示さない。
つまり、馬耳東風とは人の意見や批判、説教や小言などには、まったく意に介することなく聞き流す相手に対して、、、
その態度を、あいつはホントに困ったものだ!といった受け取り方でいう表現なのです。

『馬の耳に念仏』や『猫に小判』といったことわざもありますよね。
折角のありがたいものなのに、馬や猫相手では仕方がない、、、と匙(さじ)を投げるニュアンスということになります。

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  3. 近代家族の特徴と盲点
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由

関連記事

  1. 四字熟語

    羊を追いかけた結末の話

    From:渡辺知応 『多岐亡羊(たきぼうよう)』という四字熟…

  2. 四字熟語

    侵略のセリフ『一衣帯水』

    From:渡辺知応多くの四字熟語は上下二字ずつわかれています。ただし、…

  3. 四字熟語

    乱雑や乱暴な様子を言う言葉

    From:渡辺知応 『狼藉者(ろうぜきもの)』という言葉は時…

  4. 四字熟語

    ダメ会社員のあるある『風林火山』ネタ

    From:渡辺知応『風林火山』と言えば、武田信玄の軍旗が頭に浮かぶので…

  5. 四字熟語

    おみくじを引く鳥の話し

    From:渡辺知応 山雀利根(やまがらりこん)? あまり…

  6. 四字熟語

    牛が一鳴きする距離

    From:渡辺知応 『一牛鳴地』という四字熟語をご存知ですか…

ピックアップ記事

  1. 美しき日本の言葉

    異性に惚れ込んでしまう様子を『首ったけ』という理由
  2. 日本の風習

    田んぼとプロントの意外な共通点
  3. 四字熟語

    単刀直入とその対極
  4. 日本のしきたり

    お札とお守りについて
  5. 四字熟語

    命がけっ!!
PAGE TOP