四字熟語

馬の耳に、、、

From:渡辺知応

『馬耳東風(ばじとうふう)』という四字熟語がありますが、、、
意味がわからないという人がいたので、ちょいと記事にしてみます。

まずもって、『東風』というのは、、、
字のごとく、東の風であり、春風のことを言います。
五行説(ごぎょうせつ:自然哲学の思想。この世の全ては木・火・土・金・水の5種類に分類できるという考え方)では、春・青・東・木が同じグループに属しています。

まぁ、パッと聴いた感じだと馬耳東風のイメージは、馬の耳元を春の風が吹き抜けていく。
なんとも爽やかな感じがしますよね。

が、しかしそんな光景をいいなぁ〜と思うのは人間だけです。
いや。そんなことはない。馬だって気持ちいいはずだ!
と意義を申し立てるようでは、この四字熟語の本来の意味が成り立たなくなってしまうのでご勘弁を。。。

馬は春の心地よい風などには関心を示さない。
つまり、馬耳東風とは人の意見や批判、説教や小言などには、まったく意に介することなく聞き流す相手に対して、、、
その態度を、あいつはホントに困ったものだ!といった受け取り方でいう表現なのです。

『馬の耳に念仏』や『猫に小判』といったことわざもありますよね。
折角のありがたいものなのに、馬や猫相手では仕方がない、、、と匙(さじ)を投げるニュアンスということになります。

ピックアップ記事

  1. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. 四字熟語

    侵略のセリフ『一衣帯水』

    From:渡辺知応多くの四字熟語は上下二字ずつわかれています。ただし、…

  2. 四字熟語

    『四字熟語』は四字熟語なのか?

    From:渡辺知応 『四字熟語』は四字熟語なのか? ふと…

  3. 四字熟語

    どこか信用が置けない人を指す四字熟語

    From:渡辺知応 どんなに素晴らしい美人でも、わずかな欠点…

  4. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由

    From:渡辺知応 しばしば、運がいいとか悪いとか、、、…

  5. 四字熟語

    人生とは喜び、怒り、哀しみ、楽しむ、の繰り返し

    From:渡辺知応 人間の様々な感情を表す四字熟語『喜怒哀楽…

  6. 四字熟語

    四苦八苦ってどんな苦しみ?

    From:渡辺知応四苦八苦の末にやっと完成したよ!!といった具合に、『…

ピックアップ記事

  1. 日本の風習

    初日の出ブームを後押しした明治国家
  2. 美しき日本の言葉

    『しょぼくれる』とは『雨』を表した語句だった?!について
  3. 日本のしきたり

    目を疑いたくなる様な祀られ方をされるお地蔵様たち
  4. 二十四節気

    寒さが厳しくなる『寒の内』の始まり
  5. ことわざ

    赤信号、みんなで渡れば、、、
PAGE TOP