ことわざ

赤信号、みんなで渡れば、、、


From:渡辺知応

新聞の見出しでなどで時々見かける、、、
『護送船団方式』とはなんだ?
全く意味がわからなかった時があります。

で、物知りな先輩に尋ねた所、、、
え?あー。『赤信号みんなで渡れば怖くない』って事だよ。
と教えてもらった事があります。

さて、この『赤信号みんなで渡れば怖くない』ってことわざは、作り出した人も時期もわかっています。
あなたも知っているあの人です。
さらには、著作権表示付きのことわざでもあるそうです。

時は1979年。
漫才コンビ、ツービートのビートたけし氏が繰り出したことわざです。
なんとも毒を含んだ創作ことわざですよね。

翌年には流行語にもなったこのことばは、ある種の共感やインパクトをもってあっと言う間に世間に広がりました。

非常に珍しい形で受け入れられたことわざの一つです。
このことばの共感とは、建前ではなく、本音の部分にどれだけフォーカスしているか?といったところだと思います。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  4. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  5. 近代家族の特徴と盲点

関連記事

  1. ことわざ

    刃と人の共通点

    From:渡辺知応あいつ、ホントいい加減な仕事をしやがって、とうとう焼…

  2. ことわざ

    現代では『柿が赤くなると医者が青くなる』とは限らない

    From:渡辺知応お医者さんが大事な仕事である事は言うまでもありませ…

  3. ことわざ

    おおむこうをうならす

    From:渡辺知応 『大向こうをうならす』ということわざがあ…

  4. ことわざ

    物事は、なるようにしかならない話

    From:渡辺知応 失敗というのは誰にでもあります。 こ…

  5. ことわざ

    木から落ちた猿

    From:渡辺知応 木を生活の場としている猿でも、木から落ち…

  6. ことわざ

    自分がしっかりしなきゃいけない『医者の不養生』について

    From:渡辺知応『医者の不養生』ということわざがあります。これは、病…

ピックアップ記事

  1. 四字熟語

    東へ西へあちこち走り回る、、、
  2. 日本の昔話

    秘密の部屋で育てられたお姫様のお話
  3. ことわざ

    転んでもタダでは起きないっ!!
  4. 日本の風習

    続、敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  5. 日本の風習

    へそ手お辞儀はわざとらしい?!
PAGE TOP