四字熟語

『四字熟語』は四字熟語なのか?


From:渡辺知応

『四字熟語』は四字熟語なのか?
ふと思ったので記事にしてみました。

例えば、『回転寿司』、、、
漢字が四つ並んで、一まとまりのことばになっていれば四字熟語かのか?
まぁ、少々強引で荒っぽいという声が聞こえてきそうですが、、、
ごもっともな意見ですね。

中国由来の漢語に限るとは言わなくても、音読みのことばでないとなぁ。。。
その気持ちはわかるといえば、わかります。

ふむ。『弱肉強食』はいいけど、『焼肉定食』を四字熟語と呼ぶ人はいないし、、、

そろそろ秋のセールが始まるな。
『期間限定』はどうだ?
今だけしか買えないぞー!

『御誕生日』ほぉ。
誰かの誕生日にこの四字熟語?をプレゼントしても喜ばれないな、、、

ではでは、『の』を『之』と表記して四字熟語にしてしまうのはどうだろうか?

例えば、、、
ことわざ『漁夫の利』(ぎょふのり:当事者同士が争っているうちに、第三者が何の苦労もなく利益をさらうことのたとえ)を、、、
『漁夫之利』と書けばなんだか立派な四字熟語に見えてくるのは私だけでしょうか?

何が四字熟語なのか?漢字が四つ並んでいればいいのか?
『渡辺知応』は予選落ちで仕方ないが、、、
『日本銀行』だって違うし。。。
って、どちらも固有名詞ですね。

『国語辞書』は普通名詞だし、、、

『百発百中』は四字熟語だけど、『三球三振』はちと違う、、、

古かったり、漢籍に由来していたり、教訓が組み込まれていたり、ことわざめいたりするのが四字熟語なのかな?

いやいや。
対句(ついく:語格や意味の相対する二つ以上の句を対照的に並べて表現する方法)のような修辞的なところがないとダメなのか、、、

まぁ、それぞれには幾ばくかの根拠があるようですが、、、

侃々諤々(かんかんがくがく:正しいと思うことを堂々と主張する様子 また、盛んに議論する様子)の場面が頭をよぎりますが、結局のところウィキペディアによれば、、、

日本において漢字4文字で作られた熟語を指す用語。学術的な用語ではなく、4字の熟語や成語を指す概念として自然発生的に現れた比較的新しい用語である。最広義には漢字4字で構成される言葉の全てを指すものとして解釈できるが、最近では、より狭い範囲をもって四字熟語とすることも一般的であり、しかもその定義は人によって一定でない。(Wikipediaより)

なるほど、、、
つまり、漢字が四つ並んだら四字熟語ってことなんですね。

では、はじめに戻ります。
『四字熟語』は四字熟語なのか?

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  3. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. トイレに唾を吐いてはいけない理由

関連記事

  1. 四字熟語

    百鬼夜行な人々

    From:渡辺知応 『百鬼夜行』という四字熟語があります。…

  2. 四字熟語

    馬の耳に、、、

    From:渡辺知応 『馬耳東風(ばじとうふう)』という四字熟…

  3. 四字熟語

    おみくじを引く鳥の話し

    From:渡辺知応 山雀利根(やまがらりこん)? あまり…

  4. 四字熟語

    意味がわかるようで、かわらない、『いみしん』の意味とは

    From:渡辺知応意味深長を略して『いみしん』と言った方がしっくりくる…

  5. 四字熟語

    四苦八苦ってどんな苦しみ?

    From:渡辺知応四苦八苦の末にやっと完成したよ!!といった具合に、『…

  6. 四字熟語

    『無病息災』を目指すなら病気をする事

    From:渡辺知応お寺や神社に行き、手を合わせて何かのお願いをする、、…

ピックアップ記事

  1. 日本のしきたり

    なぜ仏壇と神棚は同じ部屋に祀られているのか?
  2. 物事の始まり

    あまり知られていない『鬼門』の由来
  3. 四字熟語

    最後に頼るのが仏様や神様である理由
  4. 四字熟語

    あなたの知らない『四字熟語』の世界
  5. 日本の風習

    『とおりゃんせ、とうりゃんせ』のわらべ唄に隠された秘密
PAGE TOP