美しき日本の言葉

まぼろし〜♪ではなく、まほろば〜♪


From:渡辺知応

『まほろば』という日本語があります。
と、いってもこの言葉をそっくりそのまま現代で使っている人は、、、まぁいないでしょうね。

この言葉が入っている例文を出すとしたら、、、
古事記に出てくる、『大和は国のまほろば たたなづく青垣 山籠もれる大和うるしはし』くらいだそうです。
百人一首や俳句などの和歌に出てきてもおかしくないはずなのに、、、
つまり、全く別の例が続かない正真正銘の古語なのですね。

さて、そんな『まほろば』の意味ですが、”優れた良い場所や国”という意味です。

ちなみに『まほ』は漢字で『真秀』と書きます。
『真』は接頭語、、、つまり後ろに続く文字を引き立たせる語句です。
で、その後ろに付く『秀』とは、高く抜きん出ている事を言います。
『穂』も同じ意味で使われます。
そこで『真秀』とは優れている、まともだといった意味になり、、、
もっとスケールを大きく表し、優れた良い場所や国という意味として使われます。

そして、『まほ』の反対語も存在します。
『方秀(かたほ)』といいます。
秀が片方なので不完全ですよね。

ちなみに『まほ・かたほ』が対になって使われている言葉が別にあります。
帆船の走航に関わる大事なアレです。

そうです。『帆』です。
『真帆』は追い風で帆走すること、『方帆』は横風を受けて帆走する状態を言います。

冒頭の『まほろば』は古語であり、ほとんど使う機会がない日本語ですが、帆船の『まほ』は現役バリバリの日本語ですね。
対照的ですが、どちらも美しき日本の言葉ですね。

 

 

追伸:
『まほろば』のことをGoogle先生に聞いてみました。
すると、市川大野4丁目に『割烹郷土料理 まほろば』ってお店があるじゃないですか!
近くに先輩が住んでいるので連れて行ってもらおーっと♪

 

追追伸:
いや。もし行くなら、登別温泉の『ホテルまほろば』の方がいいな、、、

 

追追追伸:
つか、『まほろば』って店名けっこうあるんですね。
全然まぼろし〜♪ではありませんね。。。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  3. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  4. なぜお墓は石で作られているのか?
  5. トイレに唾を吐いてはいけない理由

関連記事

  1. 美しき日本の言葉

    尾を振る犬は叩かれず

    From:渡辺知応 『窮鳥懐に入れば猟師も殺さず』 これ…

  2. 美しき日本の言葉

    『たなごころ』に現れる日本人の心

    From:渡辺知応『私の頬をそっと包んでくれた母の”たなごころ”は、柔…

  3. 美しき日本の言葉

    気持ちを引き締める言葉『たたづまい』

    From:渡辺知応今日は『居住まい(いずまい)』について。読んで字のご…

  4. 美しき日本の言葉

    お天道様についてのアレコレ

    From:渡辺知応 御天道様(おてんとうさま)と言えば、太陽…

  5. 美しき日本の言葉

    男時と女時はどんな時?

    From:渡辺知応昇進が決まり、持っている株の値があがり、フットサルの…

  6. 美しき日本の言葉

    あの二人はいつの間にかねんごろになってしまったな、、、

    From:渡辺知応あの二人はいつの間にか『ねんごろ』になってしまったな…

ピックアップ記事

  1. ことわざ

    海老で釣られる鯛は幸せである理由
  2. 物事の始まり

    遠くの親戚よりも、近くの他人
  3. 四字熟語

    侵略のセリフ『一衣帯水』
  4. 日本のしきたり

    安産と帯祝いの不思議な関係について
  5. 四字熟語

    本当の国士無双は誰だ?
PAGE TOP