日本の禁忌(タブー)

この記事は絶対に見ないで下さい。


From:渡辺知応

 

「いいかっ!押すなよっ!絶対に押すなよっ!絶対に押すなよっ!」
このフレーズに聞き覚えはありませんか?

そうです。
日本が誇るリアクション芸人である出川哲郎さんや上島竜兵さんが得意とする、誰もが知っている伝統芸能『押すなよ=押せ』です。

どうしてこれが、日本の伝統芸能だと彼らは言うのでしょうか?
実はこれには日本の『心のしきたり』が関係しているのです。

『心のしきたり』とは、、、
見てはいけない
入ってはいけない
触れてはいけない
などの、禁忌(きんき:わかりやすく言えば、「してはいけないこと」、「タブー」)の事を言います。

日本の風習には”縁起をかつぐ”方法がたくさんあります。
つまり、この”縁起をかつぐ”とは『◯◯をすると、◯◯になる』という事ですよね。
しかし、言い方を変えれば、『むかし、◯◯という事があったため、◯◯をしてはいけない』と言う事にもなります。
これもある意味、”縁起をかつぐ”方法だと言えます。

人間とは、約束を守り安定した自分を保ちたい要素を形成しようとする心理を持っている反面、その安定を逸脱したいと思う要素の心理を持ち合わせた同時矛盾の生き物なのです。

少し、難しい表現になってしまいましたね。

簡単に言えば、、、
見てはいけない!と言われると、分かっていても見たくなる生き物なのです。
入ってはいけない!と言われると、分かっていても入りたくなる生き物なのです。
触れてはいけない!と言われると、分かっていても触れたくなる生き物なのです。

この絶妙な心理を意図して作ったどうかは私は知りませんが、、、
押すなよ!と言われると、押してしまいたくなる衝動にかられる。
これが、あの『押すなよ=押せ』の伝統芸能を産み出し、より人々の心を惹きつるのです。

日本の風習やしきたりを知る上で、この『禁忌』つまり、してはいけにこと、タブーが数多く存在するということは、とても重要な事なのです。

鬼門、丑の刻参り、仏滅、忌み言葉、などなど…
私たち日本人は何を恐れたのか。
あなたは、知りたいと思いませんか?

いや。きっとあなたは知りたいと感じたはずです。
なぜなら、この記事の題名を見てからこの記事を読み進めているからです。

この記事の題名は、『この記事は絶対に見ないで下さい。』です。
見ないで下さいと警告しているにもかかわらず、、、
この禁忌を破りながらも読み進めてしまう人間の心理。
不思議ですよね。

さて、古くから日本に伝わる『禁忌』
これを知る事で今まで疑問だった事がわかるはずです。
今後の『日本人の禁忌(タブー)』シリーズを楽しみしていてください。

ピックアップ記事

  1. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  2. トイレに唾を吐いてはいけない理由
  3. なぜお墓は石で作られているのか?
  4. 『えんがっちょん!切ったー!』のあの指のジェスチャーってどんな意味があるの?
  5. 近代家族の特徴と盲点

関連記事

  1. 日本の禁忌(タブー)

    覗いてはいけない。入ってはいけない。そんな部屋のお話

    From:渡辺知応平安時代を体験出来るテーマパーク『えさし…

  2. 日本の禁忌(タブー)

    トイレに唾を吐いてはいけない理由

    From:渡辺知応日本には古くからトイレに唾を吐いてはいけない…

  3. 日本の禁忌(タブー)

    戦国武将が嫌った方角とは?

    From:渡辺知応鬼門の方角である北東を避けて生活していた…

  4. 日本の禁忌(タブー)

    玄関を通過してはいけないものとは?

    From:渡辺知応玄関といえば、人や物の出入り口として、当たり前に通過…

  5. 日本の禁忌(タブー)

    人類史上、最初に掟を破ったのは誰だ?!

    From:渡辺知応どんな世界にもルールが存在します。で、ル…

  6. 日本の禁忌(タブー)

    丑の刻参りを見てはいけない。

    From:渡辺知応呪いをかけている場面を見ると、その効力が失われるとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 26日

ピックアップ記事

  1. 美しき日本の言葉

    夏だけど、、、春はあけぼの
  2. 日本の風習

    庶民は『寝正月』が当たり前だった?!
  3. 二十四節気

    日本人にとっての『夏の季節』が3パターンあるって知ってた??
  4. 美しき日本の言葉

    気持ちを引き締める言葉『たたづまい』
  5. 語源

    日本語の理解に苦しむ外国人
PAGE TOP