語源

なぜ、時を示す文字は日や月を使うのか?


From:渡辺知応

 

いやー!今日も1日よく働いたなぁ〜!
ん?来週はもう月末か…
いやはや、もう1ヶ月経つのか。早いな、、、

と思う人も多いはずです。あなたはどうですか?

さて、現代では24時間を1日としていますが、、、
なぜ『日』という字を使うのでしょうか?

また、その1日が28日〜31日集まって、1ヶ月としていますが、、、
なぜ『月』という字を使うのでしょうか?

普段何気なく使っている、過去、現在、未来の時を示す呼び名の裏には一人の人物が一生をかけて完成させた『暦』が関係しているのです。

もともと地球上に住む人間にとって、1日の経過を知るすべは、昼と夜の繰り返しにより認識されていました。
太陽が出て明るくなれば1日が始まり、太陽が沈み暗くなれば1日が終わる。
『太陽=日』の関係で今という時を過ごしていました。
なので、『日』を使うのです。

頭の良いあなたはもう分かりましたね。
ひと月という期間の語源は、、、

もう、そのままですね。
字の通りです。月の満ち欠けによって計っていたのです。

1日は太陽の運行により、1ヶ月は月の変化により計っていたのです。

古代エジプトでは、太陽の運行を基準に太陽歴(たいようれき)が発達しました。
ピラミッドと太陽はとても密接に関わっている話を聞いたことがありませんか?

逆に月の満ち欠けを基準にしていたのは古代中国です。
これを太陰暦(たいいんれき)と呼びます。
しかし、月の満ち欠けを基準にしながらも太陽の運行に合わせて季節変化を調節していたそうです。
これを太陰太陽暦(たいいんたいようれき)と呼びます。

では、日本はどうだったのか?
飛鳥時代の後半、、、
そうですね、いまから約1300年前に中国からこの太陰太陽暦が伝えられました。

『暦』の歴史のお話をするととても長くなるのでここでは割愛しますが、、、

現代に至るまで、10数回の変更を経ているのです。
中国4000年の歴史(ん?暦が入ってきた当時からすれば、2700年の歴史と言うのかな?)を持っても一筋縄でいかないのが、『暦』最大の特徴です。

太陽と月と地球の公転関係で起こる、日食や月食。
これが解明されていなかった時、当時の人は恐れおののいたそうです。
まぁ、これだけ文明が発達した今でも、日食や月食が起こる時は、空を見上げて、その世紀の瞬間を観察しますよね。
今も昔も、とにかくインパクトがある現象です。

また、平安時代から江戸時代にかけての約800年間、ほぼ同じ暦を使っていたので、暦と太陽と月の動きに誤差が生まれてきました。

お天道様はなんでも知っている、嘘はつかない!
と、言っているのに微妙にズレてくる。

そこで、渋川春海という方が一生をかけてほぼズレのない暦を作ったそうです。
興味がある人は沖方丁さんが書かれている『天地明察』を読んでみてください。
このブログでも別の機会に書いていきたいと思います。

日本の歴史では長く太陽と月を基準にする太陰太陽暦が使われてきました。
その後、明治の改暦により太陽を中心とする太陽暦が基準となりました。

現代の日本のカレンダーはグレゴリオ暦といって、世界基準だそうです。

ピックアップ記事

  1. 家の中で新しい靴を履いて、そのまま外に出てはいけない理由
  2. 近代家族の特徴と盲点
  3. 敷居や畳の縁を踏んではいけない理由
  4. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とは?
  5. なぜお墓は石で作られているのか?

関連記事

  1. 語源

    ダジャレじゃない。縁起をかつぐ語呂合わせ。

    From:渡辺知応先日、朝の情報番組『ZIP!』を見ていたら、即興でラ…

  2. 語源

    今日は『ありがとう』の体験ができる一泊寺子屋の日です。

    From:渡辺知応感謝の気持ちを表す言葉と言えば、、、『ありがとう』で…

  3. 語源

    へそくりの語源に迫る

    From:渡辺知応 べそをかくことはベソカキであり、その顔付…

  4. 語源

    チャリンコの原点に迫る

    From:渡辺知応チャリンコ?え?自転車のことでしょう?しかし、かつて…

  5. 語源

    『生命=ありがとう』の方程式

    From:渡辺知応前回の記事で『ありがとう』の原意をお話しました。では…

  6. 語源

    鬼は何処にいるんですか?

    From:渡辺知応鬼は何処にいるんですか?極々たまにそんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 25日

ピックアップ記事

  1. 物事の始まり

    占いは本当に当たるのか?
  2. 美しき日本の言葉

    噂好きの人や媚を売る人の話
  3. 日本の風習

    どうして子供の日に柏餅や粽を食べるのか?
  4. Photo@霖霖七

    日本の風習

    ヨバイの心得
  5. 物事の始まり

    人と物が集まるコミュニケーションの場所とは?
PAGE TOP